ダイエットヘッダー

夏のダイエットで弁当はどんなレシピがオススメ?

夏もダイエットでお弁当を作っている人がいると思いますが
夏のダイエットに向いているお弁当はどんなものでしょうか?

気温が高いので、メニューも考えないといけませんね。
ではどういうメニューがダイエットにもいいのでしょうか?

夏のダイエットにはどんなお弁当を作ればいい?

夏のダイエット お弁当

夏のダイエットでお弁当を作る時にどんなレシピがいいのでしょうか?

夏は暑いので食欲が低下したり、さっぱりしたものが
食べたくなってしまうので口当たりの良い麺類に
偏りがちになってしまいます。

つめたい麺類にすると食欲も湧きますからいいのですが
ダイエットなので麺類ばかり食べると糖質ばかりたくさん食べてしまうことになります。

糖質を燃やすために必要なのは豚肉などに含まれるビタミンBなので
糖質にはしっかりとタンパク質や野菜をプラスしましょう。

夏は疲れが溜まりやすく、気温が高いとお弁当も傷みやすくなっていまいますから
梅干やレモンやお酢を使ったメニューを取り入れるといいですね。

野菜もタンパク質もしっかり入れて栄養のバランスを考えて
お弁当が腐らないようにすることがとても大切です。

豚肉や牛肉や鶏肉に卵に魚などのタンパク質を
マリネにしたりするのもいいですし、キュウリなどの夏野菜を
酢のものにするのもいいですよね。

主食にも青紫蘇や梅干を刻んで混ぜるとおいしくて
腐敗防止にもなりますし食欲もでますね。

ミョウガや生姜のほかにも様々なスパイスをつかって
料理するのもいいですよ。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ