ダイエット中の食事制限とタンパク質・炭水化物との関係性は?

ダイエット中の食事制限は栄養バランスが乱れ勝ちです。
バランスよく食べるのが理想となっていますが
カロリーだけを減らしてもダイエットは成功しません。

タンパク質も炭水化物も人間の身体には必要なのですが
ダイエットとの関連性はどうなっているのでしょうか?

炭水化物やタンパク質の量でダイエットが変わってくる?

ダイエット タンパク質 炭水化物 関係

ダイエットを成功させるためには、タンパク質の量が重要です。

タンパク質は身体の中でアミノ酸となります。
細胞はアミノ酸で作られているので、タンパク質を食べることで新陳代謝がアップしたり
筋肉が痩せることを防いでくれたりお肌が美しくなったりと
綺麗にダイエットするためにはとても必要な栄養素なのです。

肉を食べると太るのでは?と不安に感じるかもしれませんが
肉を食べて太るということではないのです。
大豆や魚に卵に乳製品などバランスよく色々なたんぱく質を摂取しましょう。

そして、気になる炭水化物です。
炭水化物は糖質で脳の栄養となります。
糖質をカットするダイエット方法もありますが、合う人と合わない人がいるようです。
ご飯や主食を辞めたらクラクラするという人は、晩ご飯だけで主食を抜いたりする方法あります。

炭水化物は身体の中で水分と結びつくので体重が増えたりします。
大量に摂取することで余った糖質は中性脂肪となってしまうのです。
そこで炭水化物を減らすとダイエットできるというわけなのですね。

炭水化物は一切食べないのも問題がありますから
1食だけ炭水化物を抜いたりするのもいいかもしれません。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ