yaserunhead



筋トレや自転車ダイエットで体重が増えてしまう原因は?

筋トレしているし自転車ダイエットしているのにどんどん 体重が増えてしまうってことありますね。 その時の原因って一体なんだと思いますか? 運動しているのに体重が増えてします原因を考えて 対処してみましょう。

筋トレや自転車ダイエットしているのに太ってしまった・・・何故?

筋トレ 自転車ダイエット 太る

まず、太ることと体重が増えるというのはまったく同じではありません。

太るというのは、脂肪が増えるということです。

体重が増えるというのは、脂肪が増えることも原因ですが 体内で水分が増えたり筋肉が大きくなったりすることも関わってくるのです。
筋トレや自転車ダイエットをしていると、体重がどんどん減っていくイメージがあります。
しかし、筋肉が発達してくると体重が増えてきます。
脂肪よりも筋肉は重いので、数値に現れてしまうのです。

ここでやめてしまってはせっかくのダイエットも台無しです。
もし、食事の量も増えていないのに体重が増えたと感じたら サイズを測ってみましょう。
筋トレや自転車ダイエットの効果が現れてサイズダウンしているはずです。

筋トレや自転車ダイエットしてから確実に脂肪が増えたと感じる時は 食生活を見直してみましょう。
筋トレしているからとか運動しているからという安心感で食べ過ぎていませんか?
食欲がアップするけど、これくらい消費できると考えていませんか?
基礎代謝が上がるよりカロリーを増やしてしまっては、意味がありません。
筋トレして体重が増えたと感じるのであれば、まずは筋肉が増えたのか脂肪が増えたのかを 見極めてみましょう。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ