ダイエットヘッダー

食事制限ダイエット中にドカ食いしてしまったらその後どうする?

食事制限ダイエット中なのにドカ食いしてしまったら・・・

こういう悩みをお持ちの方は、とても多いのではないでしょうか?

ドカ食いしたらもうダイエットは続けられないと真面目な人ほど悩むことでしょう。

しかし、ドカ食いしたらダイエットはダメになってしまうのでしょうか?

食事制限中なのにドカ食いしてしまった・・・これってどうすればいい?

 

食事制限ダイエット ドカ食い

では、どうしてドカ食いしてしまうのでしょうか?

それは体に必要なカロリーや栄養がたりていないからなのです。
カロリーが足りないと身体は飢餓感を感じてしまって
ドカ食いしてしまうものなのです。

それにストレスも溜まってしまって我慢の限界になって
ドカ食いになるのです。

ドカ食いをすれば当然体重が増えてしまいますが
どうやらこのドカ食いを利用したダイエットがあるようです。

まず、自分の基礎代謝量を算出します。
1200kcalの基礎代謝量であれば、朝ごはんを100kcalで抑えて
昼ごはんも軽めの200kcal。

そして残りの摂取カロリーを夜にドカっと食べるという方法らしいです。
その時は肉や炭水化物をしっかりと摂取してお菓子だけにならないようにしましょう。

もしそれでもカロリーオーバーしてしまった場合は
翌日にカロリー制限すれば大丈夫です。

食べたものがすぐに翌日脂肪になることはありません。
なのでドカ食いしたからとショックを受けずに頑張りましょう。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ