旅行や留学をダイエット中にすると太るのか?

ダイエットしている時に旅行や留学をすると、大体の人が
体重が増えますよね。

旅行程度であれば、日常生活に戻れば体重も自然と戻ってくるでしょうけど
最悪なのは、旅行の時のまま食欲の赴くままにダイエットを
忘れて食べてしまうことですね。

旅行や留学をダイエット中にするとどうして太ってしまうのでしょうか?

旅行や留学をするとどうして逆ダイエットになってしまうのか?

ダイエット中 旅行 留学

旅行や留学をすると、ダイエット中の箍(たが)が外れてしまうのでしょう。
確かに旅行先では普段食べることのない美味しいものが待っているので
せっかくの旅行ですから食べたいですよね。

でも、旅行が終わって日常に戻ればまた体重も戻ります。

やっかりなのが留学です。

留学は海外に一定期間住むことになります。
日本とは食生活も違います。

特にダイエットしていない人でも、留学するとその留学先での食生活が身についてしまって
たくさん食べるようになり太って帰って来るという話は良く聞きますね。

日本人の体型と外国人の体型では、どうしても日本人が小さく見えてしまい
太っていないように感じどんどん食べてしまうのです。

空港に両親が迎えにいったら、娘が別人になっていたなんて
話も笑い話ではないのです。

アメリカではファーストフード一つにしても日本とは大きさが全然違います。
特にダイエット中の海外留学は非常に危険といえるでしょう。

いかに自分をしっかりと保つかでダイエットが継続できるかどうかが
変わってきますね。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ