断食ダイエットのメリット・デメリットまとめ

断食ダイエットって食事を我慢するのでとても効果がありそうですよね。

しかし、どんなダイエットでもメリットデメリットがあります。

断食ダイエットにはどんなデメリットやメリットがあるのでしょうか?

断食ダイエットのメリット・デメリットをまとめてみよう!

断食ダイエット メリット デメリット

まず、断食ダイエットとはどういうものかというと
定められた期間中に食事を断つということです。

どういうメリットがあるのかというと、内臓を休めて新陳代謝をアップし
便秘解消や痩せやすい体を作り心身ともに健康になるダイエット法ではなく
健康法のようなものです。

断食ダイエットで効果を実感するのは、毒素や老廃物の排出なんです。
そして普段使う消化や吸収のためのエネルギーを使わなくていいので
体が休まりますし食べると胃に集まっていた血液が全身で使われるので
集中力が高まり研ぎ澄まされます。

とても調子が良くなり断食を週末だけ行ったり
体調を整えるために行う人もいます。

しかし、デメリットはあります。

やはり食欲との戦いです。
断食をする前にたくさん食べてしまっては意味がないですし
断食には断食前と断食中と断食後で準備が必要なのです。
断食が終わったからといっていきなりたくさん食べては
内臓に負担をかけてしまいますし、食欲がアップして
一気にリバウンドしたりします。

断食中は毒素の排出のために頭痛がひどいということもあるようです。

プチ断食だったら手軽に行えますが、本格的な断食になると
きちんと行わないと体調を崩すかもしれないので気をつけましょう。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ