ダイエットヘッダー

ダイエット中に味噌汁を飲んだ時の塩分ってどれくらい?

ダイエット中に味噌汁を飲むことがあると思いますが
気をつけたいのはダイエット中は塩分の量が問題です。

塩分はむくみの原因となり身体に余計な水分や老廃物や毒素を
溜め込んでしまいますので、

水分を身体に溜め込んだままでいると、むくみが慢性化してしまって
どんどん痩せにくくなってしまいますから
お味噌汁の塩分の量には気をつけないといけませんね。

ダイエット中の味噌汁の塩分の量はどのくらいがいいのか?

ダイエット中 味噌汁 塩分

ダイエット中は味噌汁の塩分量には気をつけましょう。

味噌汁は満足感もありますしヘルシーな食べ物です。
身体を温めますし毎日飲みたいのですが
お味噌の量が気になりますよね。

推奨される1日の塩分摂取量は1日5gほどですが
私たちは男性でも女性えも10g程度は摂取しているので
とっても注意が必要になります。

ダイエット中のお味噌汁は出汁を効かせた薄味を心がけるとともに
味噌汁の具材にも注意を払いましょう。

塩分を排出する働きのあるカリウムを多く含んだ野菜を
たくさん入れてみましょう。
根菜などもカリウムが多いですしじゃがいもでもいいですね。

塩分は余計な水を溜め込むだけでなく、便秘の原因にもなります。

便秘になると脂肪を溜め込んだり代謝を下げたりして
ダイエットとは反対のことになってしまいます。

味噌汁をダイエット中に飲むのであれば
薄味で野菜たっぷりのものにすると間違いありませんね。

出汁も昆布や鰹節に煮干しなどを利用しましょう。
粉末の出汁は塩分が入っているので注意が必要です。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ