ダイエットヘッダー

するめ、さきいかの塩分はどれくらい?ダイエット効果は?

するめやさきいかってヘルシーなイメージがありますよね。

ダイエットのおやつに良いのですが気になるのが塩分です。

では、するめやさきいかに含まれる塩分はどれくらいなのでしょうか?

するめやさきいかの塩分はダイエットを妨げる?

ダイエット するめ さきいか 塩分

するめやさきいかはカロリーが低めというだけでなく

硬いので良く噛まないといけないので噛んでいるうちに満足感がありますよね。
だから少しの量で満腹感がありますし
いかにはタンパク質の他にもタウリンというアミノ酸の一種が含まれているのです。
ダイエット中はタンパク質の量が少なくなりがちですから
おやつでするめやさきいかを食べるといいですよね。

特にさきいかについている白い粉はタンパク質なので
洗ったりしないでそのまま良く噛んで食べましょう。

ところで塩分なのですが、するめもさきイカも塩分が高いです。

塩分はむくみの原因になります。
むくみは放置しておくとそのまま贅肉になってしまいます。

するめの塩分量は100gあたり3gです。

さきイカは100gあたり7gです。

おやつに少し食べる分にはいいですが
食事代わりに食べるのはやめておきましょう。

良く噛んで水分と一緒に摂取すると食べ過ぎ防止になっていいですね。

ダイエット中は甘いものやスナック菓子をたべるよりも
するめやさきイカを食べるほうがカロリーも少なくていいですね。

しかし、味付けされたものなどは自然と塩分もアップしますし
味が濃いのでたくさん食べてしまいがちですから
注意が必要ですね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ