旅行や海外留学したら太った!太る原因って何か?

旅行に行く前と帰って来た時では体重が全然違うとか
海外留学をしたら別人のようになって帰って来たとか
笑えない話が結構あるものです。

では、その原因は何なのでしょうか?

旅行や海外留学をすると結構な確率で太りますがどうして?

海外留学 太った

旅行や海外留学をすると非日常になりダイエットしていても
タガが外れてしまい食欲がアップしてしまいます。

国内旅行でもその土地土地の美味しいものを食べるのが
旅行の一つの醍醐味ですから、たくさん食べてしまって
気がついたら太っていたなんてことはざらにあります。

その場合は、旅行が終わってしばらくいつものような
生活をしていると体重も落ち着いてきます。

一時的な食べ過ぎにより水分で体重が増えている可能性が高いからです。

やっかいなのが、海外留学です。

海外では、日本の食事と量が違います。
アメリカでもファーストフードの量は日本の倍ですから
同じようにハンバーガーMを注文しても日本ではLくらいの大きさです。

最初は食べきることができないと思っていても
海外留学ですから時間が経つにつれ慣れてきて
胃の大きさも食事の量もアップするというわけなんです。

海外留学する前はスリムだったのに帰国したら誰?というパターンは
結構多いのは食事の量もカロリー量も大幅にアップしてしまうからなんですね。

日本に帰国してから大変なことにならないように
ついつい楽しくて食べすぎちゃったを控えるようにしないといけないですね。

元に戻すのはとても大変ですから。

 

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ