ダイエットヘッダー

正しい腹筋の仕方でダイエットする事は可能?

腹筋は気軽にできる運動です。
正しい腹筋の仕方をすればダイエットはできるのでしょうか?

 

・腹筋でダイエットは可能なのか?
・正しい腹筋の方法は?

今回はこの2点について書いていきますね。

腹筋でダイエットは可能?

腹筋運動

http://healthil.jp/30321

正しい腹筋をすればダイエットは可能なのでしょうか?

 

結論から言うと、ウエストのシェイプアップには繋がります
しかしそれによって体重や体脂肪が減る、いわゆる『痩せる』という効果はそこまで大きくありません。

体の中でも大きな筋肉ではないので、腹筋だけ集中して鍛えても体脂肪や体重がどんどん減るというのは期待できないからです。

 

なのでダイエットにおいて腹筋だけ鍛えるというのはあまり重要とは言えません。
大幅に痩せる事が目的なら体の中の大きな筋肉を優先して鍛えた方が効率的です。

 

しかし、腹筋を鍛える事によってダイエットに繋がるプラス効果はたくさんあります
腹筋は間接的にダイエットの成功をサポートしてくれるのです。

なので、腹筋がダイエットをするに当たって無駄というわけではありません

正しい腹筋の方法とは?

腹筋 クランチ

https://welq.jp/6947

腹筋といっても様々な方法があります。

そこで腹筋のいくつかの方法を紹介します。

 

クランチ
①床に寝転んでベンチなどに足をかけます。
②膝を90度に曲げて手は頭の後ろに添えます。
③上体を腹筋を収縮させて起こします。
④肩甲骨が床から離れるくらいまで上げたらゆっくりと元に戻していきます。
⑤10回1セットで、これを3セットを目安に行います。

クランチは腰への負担が少なく、筋トレ初心者でも安心してできる腹筋です。

 

プランク
うつ伏せの状態から肘とつま先を床に付けて、体を床から離します。
②腹筋に力を入れ、体を一直線に保ちます。
目線は落とさないで、まっすぐにします。
④最初は30秒×3セットを目安に行います。

プランクは腹筋はもちろんの事、背筋や臀筋、内転筋も同時に鍛える事ができます

うつ伏せでやるので腹筋というイメージはありませんが、ぽっこりとしたお腹の解消やウエスト全体のシェイプアップも期待できます。

 

他にもアクティブ系や呼吸系など、様々な方法があるので自分に合った方法を探してみてくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ