ダイエット中に部活引退するとその後太る?

受験のためなど、様々な理由で部活を引退すると思います。

ダイエット中に部活を引退すると太ってしまうのでしょうか?
そして太る場合はどうすればいいのでしょうか?

 

今回はこの2点について書いていきますね。

部活を引退すると太る?

部活 引退

http://www.toshin-nerima.com/

部活を引退すると太るかどうかですが・・・。

 

結論からいうと部活を引退後に太ってしまったという事は珍しくありません。

特に運動部の人の方が太りやすいと言われています。

 

運動をする習慣があった人が運動しなくなるとBMI指数が高くなる傾向があります。

つまり、もともと運動していない人よりも運動習慣のあった人の方が、運動を中断する事による健康へのマイナス影響が大きいのです。

 

また、勘違いされがちなのですが、筋肉が脂肪に変化するわけではありません

筋肉と脂肪は別物なので、正確に言うと『筋肉が減って脂肪が増えて太ってしまった』というわけなんです。

 

そして、激しい運動で作られる筋肉は脂肪を燃焼させるのには適していません

部活をやっている最中であれば運動量が多いので大量に食べたとしても食べた分がエネルギーとして使われます。
しかし、部活で付いた筋肉は脂肪を燃焼しにくい筋肉です。

なので部活を引退た後も同じような食生活をしているとどんどん脂肪は増えていってしまいます・・・

 

つまり、運動をしなくなってエネルギーは使われなくなったのに、蓄えてるエネルギーは一緒なので太るというわけです。

部活をや引退すると太る人が多いといわれているのには、こういった理由があったからなんですね。

太らないようにするには?

ジョギング

http://diet-ch.jp/exercise/jogging.html

太らないようにするには、脂肪燃焼させるのに適した筋肉を作りましょう

 

といっても、脂肪燃焼しにくい筋肉を燃焼しやすい筋肉に作り変えるわけではありません
脂肪が筋肉に変わらないのと同様に、筋肉の種類が変わる事もないのです。

 

運動部の人なら運動習慣があった人でしょうし、同じ量はできないにしても運動習慣だけは継続する事が大事です。

 

また、文化系の部活の人でも家でゴロゴロしている時よりは多少なりとも動いているかと思います。
しかし運動部の人と比べて運動習慣があるという人は少ないでしょう。

 

そんな人は効率的に痩せるためにも、少しずつでいいので習慣にしていきましょう

激しい運動は最初から組み込まないようにしてください。

激しい運動は継続しにくいので痩せてはリバウンド・・・というのを繰り返す可能性が高いからです。

大事なのは継続することです。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ