ダイエットヘッダー

食事制限ダイエットの内容や仕方って?

食事制限ダイエットってよく耳にしますよね。

食事制限ダイエットって実際にはどのようなものなのでしょうか?
そして、どんなやり方で行うのでしょうか?

 

今回はこの2点について書いていきますね。

食事制限ダイエットとは?

食事制限 ダイエット

http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/4166/

食事制限ダイエットとはその名の通り、毎日の食事を制限して痩せようというダイエットです。
消費カロリー以下のカロリーを摂取することで、短期間で体脂肪を減らす事が可能です。

 

例えば、成人女性1日の必要摂取カロリーはおよそ2000kcalです。

そこから昼食や夕食を多少抑えて1500kcalまで落とした場合、特別な運動をしなくても12日で1kgの減量ができるという計算になります。

 

しっかりと行えれば食事制限ダイエットは確実に成功させられます。

食事制限ダイエットの仕方

食事制限 食材

http://matome.naver.jp/odai/2135461284291163001/2135575106406236103

では、食事制限ダイエットでやりがちな間違いを交えつつ、食事制限ダイエットの仕方を見ていきましょう。

 

まず一番やりがちな事なのですが、食事制限だけのダイエットは禁物です。
何故なら、一時的に痩せたとしても太りやすい体質になる危険性が高いためです。

 

人間の体は入ってくるエネルギーが減ったと気付くとエネルギーの節約をしようとします。
できるだけ少ない食料で生き延びられるように体質を変化させるからです。

その結果、使うエネルギーが減れば減るだけ、同じ量の食事をしても太りやすい体質に・・・。

 

では正しい食事制限ダイエットの仕方とは何なのでしょうか?

ポイントは1回の食事の量を少なめにし、回数を増やして食べる事です。

食事の回数が減ってしまうと、内臓の動く回数も減って働かずにいる時間が長くなります。
結果、代謝が上がりにくくなって食欲を我慢してる割に体重が減らないという悪循環に陥ってしまうのです。

 

以下に、4週間で行う食事制限ダイエットの方法を簡単にまとめてみました。

 

1週目:デトックス

最初はダイエットの天敵である便秘を解消するための食事を取り入れていきます。
食物繊維やキノコ、海藻類などの食材がおすすめです。

腸内環境を整える事で、その後の食事制限で量を減らしても、その中から適切な栄養分を吸収できるようになるのです。

 

2週目:代謝を上げる

次は代謝を上げる食事に切り替えます。
つまり脂肪の燃えやすい体にしていくのです。

唐辛子やショウガ、玉ねぎ、ニラ、にんにく、カボチャ、さつまいもなどの食材がおすすめです。

脂肪を燃やすアミノ酸とビタミンBも上手に取り入れるといいでしょう。

 

3週目:本格的な食事制限

3週目でようやく本格的な食事制限を始めます。
この頃になると、本格的に始めても体調不良や便秘を引き起こす事なくダイエットの効果を上げていけるでしょう。

 

短期間でのダイエットを目指しているのなら、

成人女性→1600kcal
成人男性→1800kcal

このくらいを目安にしてください。

 

食事は2週目の代謝を促す食事を中心に炭水化物や脂質を程よく取り入れたものにします。

 

4週目:生活サイクルと食事

ここがとても重要な1週間となります。

この1週間はこれまでに培ってきたダイエットの習慣を定着させて『普通』に感じられるようにシフトさせていきます。
これにより、リバウンドを防げるんです。

 

この方法自体にもダイエット効果はありますが、ダイエットに適した体作りのための食事制限ともいえます。

大事なのはストレスを避けて健康的に体脂肪を減らす事です。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ