断食ダイエットすると肌荒れがひどくなり美容に良くない?

ダイエットで食事制限すると肌あれすると言われていますし
断食なんかしたらますます肌があれる?

本当に断食するとお肌が荒れてしまうのでしょうか?

断食すると肌荒れするからやめたほうがいい?

断食すると肌荒れ

断食とは文字のとおり食を立つことで
昔は修行の為の断食というイメージがありましたが
最近ではデトックスできると健康や美容の為に断食する人が増えてきています。

食事と食事の間を18時間あけるのが一番いいそうです。
その間に内臓が休まり身体に溜まった毒素を出す働きが
強まってくると言われています。

ところが断食だからといって、何も食べずにずっと水だけを
長期間続けることは肌荒れの原因にもなるでしょう。
食べないダイエットはカサカサや肌のクスミなどのトラブルを
起こしてしまいます。

そこで、よく断食で使われるのがヨーグルトや酵素飲料です。
特に酵素飲料は身体に必要な酵素を補えるだけでなく
断食につきものの空腹感を紛らわせてくれると言われています。

身体に食べ物が入ってこなくなると毒素が体外へ排出されて
その時に好転反応として吹き出物や頭痛などが表れると
いわれています。

断食をして肌荒れをしてしまうのは、好転反応が原因かもしれません。
この好転反応が終ると毒素が排出されてデトックスできたということですから
お肌もつるつるになって体調もよくなることでしょう。

断食してお肌が変化してきたらそこでやめるのではなくて
少し頑張ってみませんか?
もちろん、体調と相談してですが毒素がなくなると
とてもすっきりしますよ。

 

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ