ダイエット中に夏の食事でオススメの食べ物って何?

夏って冷たいものが欲しくなったりしますよね。

ダイエット中の人は、夏であっても食べ物に気を付けなければいけません。

 

そんなダイエット中の人でも夏の食事で、オススメの食べ物とは何なのでしょうか?

今回はオススメの食べ物と避けた方がいいものについて書いていきますね。

ダイエット中にオススメの夏の食べ物

夏 ダイエット 野菜

http://emeraldhillsca.blogspot.jp/2013/05/blog-post_2400.html

夏は体を温める野菜で代謝をアップさせましょう。

 

一般的に野菜といえば体を冷やす効果があるとされています。

しかし体を温める野菜もあるんです。

 

野菜に含まれる栄養素にはビタミンCビタミンEといったものがあります。
これらの栄養素は冷え性に効果があるとも言われているんです。

 

またビタミンEには血行促進効果もあるので代謝アップさせるにはうってつけなんです。

代謝をアップさせるのはダイエットにおいて重要なのでこの効果は嬉しいですよね。

 

では具体的にどのような野菜がいいのか見ていきましょう。

 

かぼちゃ、たまねぎ、ニラ、にんにく、ねぎ

大根、生姜、ごぼう、白菜、にんじん、豆類

イモ類、ブロッコリー、ピーマン、ゴマ

茹でたキャベツ、切り干し大根

 

など、たくさんあります。

避けた方がいいものは?

夏 ダイエット NG

https://cuta.jp/16722

糖質が多かったり、冷たい食べ物や飲み物は避けた方がいいでしょう。

 

夏は暑いので冷たいものを摂取することで熱くなった体を冷やそうとします。
そういう場合に冷たいジュースを飲んだりしていませんか?

 

実はダイエット中の人が一番やってはいけない事なんです。

冷たいものは確かに体を冷やすのですが、一方で体の中の機能を低下させている原因にもなっているんです。
その体の機能=基礎代謝なんです。

 

夏に大量の汗をかくことにより、基礎代謝が上がっているように感じるかもしれません。

しかしそれはただ水分を体外に排出しているだけなんです。

 

冷たいものは内臓を冷やしています。

そして汗をかくという事は体の体温を下げようとしているだけで、代謝が上がっているというわけではありません。

 

つまり消化機能やその他の代謝が低下するという事態になってしまうんです。

なので、

 

糖質の多いものは避ける

・冷たいものは避け、常温のものを飲むようにする
どうしても冷たいものを飲みたい時は少しずつゆっくり飲むようにする

 

以上のことに注意しましょう。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ