ダイエット中に間食するならどのタイミングが効果的?

ダイエット中って食事を制限したりしている影響で、お腹が空きやすい場合が多いです。

そんな時にしたくなるのが間食ではないでしょうか。

 

ダイエット中に間食する場合、どのタイミングなら太りにくいのでしょうか?

今回は間食に適したタイミングを中心に書いていきますね。

間食に最も適したタイミングは?

間食 適した時間

http://jigen.tokyo/article?id=24469

一口に間食といっても適したタイミングってあるんです。

 

では最適なタイミングはいつなのでしょうか?

ずばり14~15時頃です。
ちょうどおやつの時間辺りが最適という事ですね。

 

何故この時間が最適なのでしょうか?
それは体の中にある『BMAL1(ビーマルワン)』というタンパク質が関係しています。

タンパク質は体の中に脂肪を蓄える役割をしています。
このタンパク質は、実は時間によってその分泌量が変わっているんです。

 

つまり、

『BMAL1の分泌量が一番減る時間=脂肪を蓄えにくい=太りにくい』

というわけなんですね。

 

また、この時間は1日の中で人の体温が一番高いので、代謝が良いため太りにくい時間ともされています。

これらの理由から、間食をするのであれば14~15時が最適なのです。

それ以外で適した時間は?

間食 タイミング 食事前

https://iemo.jp/67557

時間の都合によりどうしても先ほどの時間に間食ができない人もいるでしょう。

そんな人でも大丈夫なタイミングはないのでしょうか?

 

その場合は『食事の10分前』に間食するようにしましょう。
食事10分前の間食には、血糖値の急上昇を緩やかににしたり、空腹感を軽減する効果があります。

それによりドカ食いの防止や、その後の食事エネルギー吸収をゆっくりにしてくれます。

 

空腹がどうしてもつらい場合は食事の前に少しだけ間食を摂るようにしましょう。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ