ダイエット中のお菓子に菓子パンはアリ?ナシ?

ダイエット中にNGといわれてるものってたくさんありますよね。

お菓子はその代表格です。

 

では『菓子』と名の付いている菓子パンを、ダイエット中に食べるのはアリなのでしょうか?
ナシなのでしょうか?

 

今回はこの疑問を中心に書いていきますね。

ダイエット中に菓子パンはアリ?ナシ?

ダイエット中 菓子パン

https://www.rankingshare.jp/rank/rihcbdhdmm

ダイエットの大敵となるものって意外と多いですよね。
お菓子、炭水化物、脂っこいもの・・・等々。

そういった経緯から、菓子パンは太るから絶対にNGだと思っている人は多いのではないでしょうか。

 

確かに菓子パンは太りやすい食べ物に該当するので、主食として食べるのはもちろんNGです。

その点だけ見ると『ナシ』です。

 

しかし、ある点に注意すれば菓子パンを食べることができます。

それは『食べる量』『タイミング』です。

 

この2点に注意すればダイエット中に菓子パンは『アリ』といえます。

食べる量とタイミングに注意

菓子パン 食べる量 タイミング

http://ketuatusagetai.com/diet/pastabread/

菓子パンが好きだからといって、食べ過ぎるのはNGです。

その他のメニューにもよりますが、ある一定の限度を超えない食べ方をすれば菓子パンを食べても大丈夫です。

 

ただしお米と違い、血糖値を急激に上げたりするので、できれば1日の始まりである朝食が最適です。
くれぐれも夕食や就寝前などに食べたりしないようにしましょう。

 

もしも食べた後気になるのであれば、

 

食べた日はちょっと歩く量を増やす

夕食を少なめにする

湯船にいつもより長く浸かる

 

といった工夫で調整しておきましょう。

 

短すぎるスパンで調整すると心身ともに負担が大きいので、数日間でコントロールしていってくださいね。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ