ダイエットヘッダー

ダイエット中は夏は太りやすいのか?不向きか?

夏って汗をかくので痩せやすいイメージを持っている人もいるでしょう。

 

ところが実際はその反対で太りやすいという話を聞きます。

果たして本当に太りやすいのでしょうか?

 

今回はその原因と注意点も併せて書いていきますね。

夏は太りやすい?

夏 ダイエット 太りやすい 

http://labaq.com/archives/51831414.html

結論からいうと冬よりも夏の方が太りやすいというのは本当です。

確かに夏は汗をかくので運動してても効果が出ているような気になります。
しかし人間の体は夏になると痩せにくくなってしまうのです。

 

その原因は基礎代謝の低下にあります。

人間の体には体温を一定に保とうとする働きがあります。
それは暑くても寒くても一緒です。

 

冬は寒いので、体温を一定に保とうと体内で熱を作り出します。

なので基礎代謝が上がります。

 

逆に夏は暑いので熱を作り出すエネルギーが最小限で済んでしまいます。

なので基礎代謝が下がってしまうんです。

 

よって、夏に冬と同じ食事を摂ると太りやすくなってしまいます。

 

また夏はクーラーや冷たい飲み物や食べ物で、内側からも外側からも体を冷やしがちです。

冷やされ続けることで内臓も冷えてきます。

 

ただでさえ基礎代謝が下がっているところを更にさげるので、より太りやすくなってしまうのです。

夏のダイエット時の注意点

夏 ダイエット 注意点 冷たいもの そうめん

https://iki-toki.jp/4181/

夏は特に食生活に注意しましょう。

 

暑いとよく食べる、そうめんや冷やし中華といった冷たくてのど越しの良い麺類は太りやすいです。

あまり噛まずに飲み込む事が多いため、満腹中枢が刺激されにくいのです。

 

また冷たい食べ物や冷たい飲み物は、温かい食べ物や飲み物に比べて甘味や油分に感じにくいんです。

意外な事に冷たいものは体の熱を逃がす事ができなくさせ、水分過多でむくみやだるさを引き起こしやすくなってしまいます。

 

冷たいものはダイエットの妨げになるのでなるべく避けるようにしてくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ