ダイエットヘッダー

パイナップルの塩分は?ダイエットには良いか悪いか?

パイナップルっておいしいですよね。

ダイエット中であっても美味しいものは、食べられるのであれば食べたいものです。

 

ところでパイナップルに塩分はあるのでしょうか?

今回は上記に加えてパイナップルのダイエット効果について書いていきますね。

パイナップルに塩分はある?

パイナップル 塩分 ナトリウム

https://welq.jp/6804

パイナップルそのままでは含まれていませんが、加工済みのものならナトリウムがごく少量含まれています。

 

勘違いしがちですが、ナトリウムと塩分はちょっと違います。

なので塩分が入っているのかというと、答えは『いいえ』です。

 

ちなみに、

 

加工してないパイナップル:0

パイナップルジュース:1

パイナップルの缶詰:1

 

このくらいのナトリウムが含まれています。

ナトリウムの多い梅干しは8700なので、少ないというのが分かりますね。

パイナップルのダイエット効果とは?

パイナップル ダイエット効果 酵素 ビタミン 食物繊維

http://spotlight-media.jp/article/194733525481532251

パイナップルにはタンパク質を分解する酵素である『ブロメライン』という成分が含まれています。

これを上手く利用できるとタンパク質の消化吸収、代謝が活発になります。

 

つまり筋肉の減りにくいダイエットが可能なのです。

 

他にも、

 

抗酸化力のあるビタミンAやC

腸内環境を整えて便秘解消してくれる食物繊維

糖質をエネルギーに変えるビタミンB2

むくみを解消してくれるカリウム

 

なども含まれています。

このようにパイナップルには、ダイエット中の人にとって嬉しい効果が多いんです。

 

ただし果物なので糖分が多いです。

食べ過ぎないように注意してくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ