ダイエット停滞期中の注意点って?やってはいけない事は?

ダイエット停滞期はダイエットをしているのであれば誰しもが経験します。

そんなダイエット停滞期中に注意した方がいい点とは何なのでしょうか?

 

今回は注意点とやってはいけない事について書いていきますね。

ダイエット停滞期中の注意点は?

ダイエット停滞期 注意点 焦らない

https://monostudio.jp/1599

ダイエット停滞期中に注意すべきポイントは『焦らない事』です。

停滞期はダイエットを始めて約1ヶ月前後、もしくは体重の5%減量したタイミングから始まります。
それまで順調に減っていた体重がピタッと減らなくなってしまうので、焦ってしまうのも無理はありませんね。

 

しかしこの停滞期の期間をいかに我慢できるかがダイエットの明暗を分けるのです。

開始してすぐに落ちていた体重が急に落ちなくなったらモチベーションは下がってしまいますよね。

 

ダイエットにおいて停滞期があるのは当然です。

「停滞期は来て当たり前なんだ」というのを頭に入れておけば、何も知らない状態より乗り切れると思いますよ。

 

なお、停滞期には個人差があります。

2週間で抜ける人もいれば長い人は1ヶ月くらい続く場合もあるんです。

 

つらいと思いますが、必ず抜け出せるので焦らないようにしましょう。

ダイエット停滞期中にやってはいけない事は?

ダイエット停滞期 NG 焦る ハードなダイエット

http://news.ameba.jp/20140929-661/

ダイエット停滞期中に一番やってはいけない事があります。

先ほど書いた事に関係しているのですが、焦るあまりダイエットをハードにするのは絶対にしてはいけません。

 

停滞期とは体がエネルギーを蓄えようとする期間の事です。

この期間に突入すると、結果が出ない事に焦りがちです。

ここで更に過酷な食事制限や運動をしてしまうと、体がいつまで経っても緊急警戒を解除してくれません。

 

つまり、停滞期が解除されないんです。

 

停滞期中はぐっとこらえ、それまで通りのダイエット生活を送るようにしてください。

やがて体が「これがこの人の平常運転なんだ」と判断します。

そうなると無事に停滞期を脱出できますよ。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ