ダイエットヘッダー

ダイエット中のご飯の代用でオススメなのは何?

ダイエットをしていると炭水化物を減らしたくなるものです。

そんな時ご飯の代用になるものがあるといいですよね。

 

代用でオススメなものは何なのでしょうか?

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

主食の代用になるものは?

主食 代用 玄米

http://www.charteryachtparadigm.com/entry19.html

重要になるのは『GI値が低いかどうか』です。

GI値が低いほど血糖値が上がりにくい=脂肪を溜め込みにくくなるという事だからです。
ダイエット中はGI値が60以下のものを主食とするようにしましょう。

では、低GI値で主食の代用になるものを見ていきましょう。

 

《玄米(GI値:55)》

玄米に含まれる栄養素は白米の倍以上です。
基礎代謝がアップして痩せやすい体を作ってくれます。

 

《発芽玄米(GI値:54)》

ダイエット効果があるといわれる『ギャバ』の含有量が多いです。

 

《そば(GI値:54)》

食物繊維が白米の約5倍あります。
主食から不足しがちな食物繊維を摂れるのは助かりますね。

 

他にはさつまいもやオートミール、春雨などもオススメです。

どうしても白米を食べたい場合は・・・

白米 食べたい 対策 低カロリー 混ぜる おから

http://kenkobi.link/?p=105

ダイエットしなきゃとは思ってはいても、白米を食べたくなる時はありますよね。

そんな時は以下のような低カロリーな食材をご飯に混ぜてかさ増ししましょう。

 

《こんにゃく》

低カロリー食品の代表といえるこんにゃくは、最近では白米と一緒に炊けるように加工されたものもあります。
加工されたこんにゃくが高いと感じるのであればしらたきで代用できますよ。

 

《おから》

食物繊維が豊富で、腹持ちが良くなります。
同時に大豆の栄養素も摂る事が可能です。

白米だけでなく工夫次第でパンを作る事もでき、重宝する食材です。

 

《きのこ》

きのこも低カロリーなうえ、ご飯にプラスすると量が増えます。
また食感も良くなり、咀嚼回数も増えるので満足感を得やすいです。

 

このように工夫次第では白米も食べられます。

とはいえ、食べ過ぎないように注意してくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ