ダイエットしながら腹筋を鍛える時にブロッコリーがオススメ?

ダイエットの一環で腹筋を鍛えている人はいるかと思います。

そして野菜を食べる回数が増えているという人もいるでしょう。

 

そんな野菜の中でブロッコリーはオススメなのでしょうか?

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

ブロッコリーの効果とは?

ブロッコリー ダイエット 効果

http://ja.scp-wiki.net/scp-829-jp

ブロッコリーは緑黄色野菜の中でも栄養が豊富です。

ビタミンCはレモンの2倍含まれていますし、他の各種ビタミンやミネラルもたっぷりなんです。

 

そんなブロッコリーですが、ダイエットにも効果が期待できます。

脂肪太りや水太り、便秘太りなど、どんなタイプにも効果が期待でき、更に美肌作用もあるんです。

 

では効果を具体的に見ていきましょう。

《脂肪を燃やす》

クロムというミネラルには脂肪を燃焼させる作用があるといわれています。

また、脂質の代謝に欠かせないビタミンB2も豊富です。
なので脂肪を体内に溜め込まないように働いてくれます。

 

《むくみを取る》

ブロッコリーに豊富に含まれているカリウムは、体内の余計な水分を排出させます。
むくみを取るのに役に立つので、水太りタイプの人には特にオススメです。

 

《便秘予防》

食物繊維の含有量が多いので、便秘の予防や改善に繋がります。
ブロッコリーの食物繊維は水に溶けにくいので、腸内で水分を吸収してカサが増します。

結果、腸のぜん動運動が促され、お通じが良くなるのです。

 

他にもデトックス作用や美肌作用などもあります。

腹筋を鍛える時にブロッコリーはオススメ?

腹筋 ブロッコリー オススメ エストロゲン 抑制 テストステロン 活発

http://debusotsu.jp/6938

ブロッコリーには女性ホルモンである『エストロゲン』の働きを抑える作用があります。

 

エストロゲンは筋肉の発達を妨げます。

それだけでなく体脂肪を溜め込むように働いてしまうので、エストロゲンはダイエットをしている人にとってはデメリットです。

 

エストロゲンの働きが抑えられると、逆に男性ホルモンである『テストステロン』の働きが活発になります。

筋肉がつきやすくなるので、ダイエットに腹筋を取り入れているのであれば特にブロッコリーはオススメですよ。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ