ダイエットヘッダー

玄米と麦飯の違いは?ダイエットに良いのはどっち?

多くの日本人が主食として食べているのは白米です。

でも似たようなもので、玄米と麦飯ってありますよね。

 

この玄米と麦飯の違いって何なのでしょうか?

また、ダイエットに向いているのはどっちなのでしょうか?

 

今回はこれらの疑問について書いていきますね。

玄米と麦飯の違いは?

玄米 麦飯 違い

http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1640008076/

玄米も麦飯も健康に良い食物です。

ではこの2つの違いについて見ていきましょう。

 

《玄米》

白米にぬかと胚芽が残っている状態のものが玄米です。
玄米独特の香りがあり、よく噛めば噛むほど玄米のうま味が感じられます。

硬いのでよく噛んで食べる必要があり、満腹感を得やすいです。

 

《麦飯》

お米よりも安く手に入れられます。
プチプチ・もちもちした食感が特徴で、表面がツルツルしています。

種類も豊富で、7分づき、丸麦、7分づき丸麦などがあります。

 

予断ですが、押し麦とは麦を蒸しながら平らに潰してあるもので、丸麦は漢字の通り、丸い麦のことです。

7分づきは大麦の外皮を向いている割合の事です。

玄米と麦飯、ダイエットに向いているのは?

玄米 麦飯 ダイエット オススメ 食物繊維 栄養素

http://www.skincare-univ.com/article/011589/

麦飯は玄米より食物繊維が豊富です。

なのでダイエット効果を感じやすいでしょう。

しかし、栄養価の面で考えると玄米の方が優れています。

 

体に必要なミネラルを玄米と麦飯で比較してみると、

カルシウム→玄米:9mg 麦飯:17mg

マグネシウム→玄米:110mg 麦飯:25mg

カリウム→玄米:230mg 麦飯:170mg

リン→玄米:290mg 麦飯:110mg

など、ほとんどの項目で玄米の方が上回っています。

 

なので、自分が食べるのかという目的に合わせてどちらを食べるか決めるといいですよ。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ