ダイエットヘッダー

ダイエット中でも食べれるチーズの食べ方ってどんなの?

チーズ=太るというイメージがありますよね。

でも美味しいからどうしても食べたくなる事があります。

 

ダイエット中でもチーズを食べられるような食べ方ってどんなものなのでしょうか?

今回は上記の疑問と併せて、オススメのチーズについて書いていきますね。

ダイエット中でもOKなチーズの食べ方は?

ダイエット チーズ オススメ 食べ方

http://girlschannel.net/topics/919014/

ダイエット中にチーズが食べたくなったら1日に1~2回、食事と一緒にチーズを食べるようにしましょう。

これはチーズダイエットにも採用されている基本的な食べ方です。

 

食べ方は特別な事をする必要はありません。
そのまま食べてもいいですし、料理に混ぜても構いません。

お好みの食べ方で大丈夫です。

 

ただし、食べ過ぎには注意してください。
チーズは100gで300kcalあります。

よく市販されている6ピースタイプのプロセスチーズの場合、1ピース(20g)でおよそ60kcalになります。

 

食べ過ぎると簡単にカロリーオーバーしてしまうので、1回の食事当たり20~40gのチーズを食べるようにしましょう。

オススメのチーズは?

ダイエット チーズ オススメ カッテージ カマンベール プロセスチーズ

https://welove.expedia.co.jp/destination/europe/italy/18355/

ではオススメのチーズを目的別に紹介しますね。

 

《カロリーを気にするなら・・・》

カッテージチーズはチーズの中でも低カロリーです。
チーズのカロリーの平均が100gで300kcalなのに対して、カッテージチーズは105kcalとかなり低いんです。

その分含まれる栄養も少ないですが、カロリーが気になる場合にはオススメのチーズです。

 

《ビタミンB2を多く摂りたいなら・・・》

ビタミンB2は摂れば摂るほど体の脂肪が燃えやすくなります。

オススメはカマンベールチーズです。
チーズの中では平均的なカロリーで、含まれるビタミンB2はカッテージチーズの3倍もあるんです。

とにかくビタミンB2が摂りたい場合はオススメのチーズです。

 

《コスパを重視するなら・・・》

これまでに紹介したチーズはナチュラルチーズに分類され、自然発酵で作られているために値段も高めです。

コスパを重視するのなら、対の存在であるプロセスチーズがオススメです。
プロセスチーズは人工的に加工されているので、ナチュラルチーズよりも値段は安いです。

更に長持ちするのもメリットです。

カマンベールよりも少しカロリーが高く、含まれるビタミンB2も若干少ないです。

コスパを重視するなら優等生といえる、オススメのチーズです。

 

自分の目的に合ったチーズを見つけ、食べるようにしてくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ