ダイエットヘッダー

フラフープダイエットは有酸素運動なのか?痩せるのか?

フラフープって楽しいですよね。

中にはダイエットとしてフラフープをしている人もいるかと思います。

 

そんなフラフープダイエットは有酸素運動なのでしょうか?

今回は痩せられるのかといった疑問なども一緒に書いていきますね。

フラフープダイエットは有酸素運動?痩せられる?

フラフープ ダイエット 有酸素運動 効果

https://diet-hyakka.com/motion/ay-and-the-effect-of-the-hula-hoop-diet.html

結論からいうと、フラフープは有酸素運動です。

フラフープは10分間で100kcalと、意外とカロリーを消費できます。
この消費量はランニングや水泳の平泳ぎと同じ消費量なんです。

 

フラフープダイエットには次のような効果があります。

有酸素運動で脂肪燃焼できる

先ほども書いたように、フラフープは有酸素運動です。
有酸素運動は脂肪を燃焼して落とす効果があるので、ダイエットするには欠かせない運動です。

 

インナーマッスルと体幹を鍛えて代謝アップ

フラフープは回し続けるために腰を上手く使う必要があります。
腰を使うことで骨盤周りのインナーマッスルと体幹が鍛えられます。

インナーマッスルと体幹が鍛えられれば、筋肉量が増えて代謝もアップします。

 

他にも、

骨盤矯正と腹筋強化でぽっこりお腹を解消

ウエストにくびれを作る

部分痩せにも効果がある

腰痛の予防

便秘解消

といった効果があります。

 

フラフープは家の中でもできるので、場所や天候に左右されることなく行えます。

手軽にできるというのはダイエットにおいて重要です。

 

フラフープダイエットの方法

フラフープ ダイエット 方法 やり方

https://minari-media.jp/articles/751

フラフープダイエットは最初から毎日する必要はありません。

まずは週3~4日で始めてみましょう。
1日10分を目安に行うといいですよ。

慣れてきたら週に行う回数と1日の時間を増やしていきます。

 

回す際は以下のポイントを意識しましょう。

体をリラックスさせる

肩幅程度に足を開いて、フラフープを右へ回す時は右足を半歩前に出す

フラフープの動きに合わせて腰を回すのではなく腰を前後させる

膝は伸ばさず、少し曲げる

 

やり方は、

右方向へフラフープを回すのを4分間続ける

2分間休憩する

左方向へフラフープを回すのを4分間続ける

もしこのペースで物足りないと感じるのであれば、休憩時間を縮めたり回す時間を延ばしたりしてくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ