ダイエットヘッダー

脚痩せダイエットに効果的な脚上げのやり方や方法は?

脚を細くしたいという人は多いです。

そのために脚上げのエクササイズをしている人もいるでしょう。

 

では具体的にどのようにやればいいのでしょうか?

今回は効果的な脚上げのやり方などについて書いていきますね。

脚痩せダイエットに効果的な脚上げの方法は?

脚痩せ ダイエット エクササイズ やり方 方法

http://fytte.jp/feature/series/1609/jyoi_05.php

脚を上げて行うエクササイズをいくつか紹介します。

 

《仰向けで行う脚上げエクササイズ》

仰向けになって壁にお尻をつけて両足を天井に伸ばす

つま先を自分の方に伸ばす

息を吐きながら、かかとを押し出して足全体の裏側を伸ばす

足首を外回り、内回りと回す

右回しと左回しの両方を試し、回りにくい方を重点的に行いましょう。

 

《脚の横上げエクササイズ》

太ももの横側が張っている場合に効果的なエクササイズです。

 

やり方は、

身体の左側を下にして横になる

肘で上半身を支えながら、上半身を起こす

右脚をゆっくりと8秒かけて上げていく

脚を上げきったらそのまま8秒間キープする

8秒かけて脚を下ろす

以上を左右繰り返しで10回ずつやる

 

息をしっかりと吐きながら脚を上げるようにしましょう。

また、お尻にえくぼを作るイメージで上げていくと太ももに力を入れられますよ。

 

脚上げエクササイズをする際のポイント

脚上げエクササイズ ポイント ウォーキング

http://column.asken.jp/glossary/glossary-4552/

やみくもに脚上げエクササイズを行っても効果が表れません

エクササイズの効果を最大限に発揮するためのポイントを見ていきましょう。

 

運動の順番を意識

運動をしているのであれば、カロリー消費を効率良く行うために順番を考えて行うようにしましょう。

ストレッチ→筋トレ→ウォーキング

この順番がオススメです。

まずストレッチをすることで、筋肉をほぐしてから筋トレができるので怪我をする確率も減ります。

また、最初から筋肉を働かせられるので筋トレの効率も向上させることができます。

 

更に筋トレの後に有酸素運動のウォーキングをすることで、ウォーキングの最初からカロリーを消費しやすい状態にできます。

 

筋トレは毎日やらない

太ももを細くするためには筋トレは大切ですが、できるだけ毎日やらないようにしましょう。

 

筋肉は筋トレなどで傷つくと、それを修復することで丈夫な筋肉に生まれ変わります。

そのために48時間くらいの休息期間が必要なんです。

なのであまり無理をして毎日筋トレしても美しい筋肉を効率よくつけられません。

 

ストレッチやウォーキングといった負担にならないものを毎日やって、筋トレなどのハードなエクササイズは1日おきにやるようにしましょう。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ