ダイエットヘッダー

ダイエット用のお菓子レシピでさつまいもを使った食べ物は?

ダイエット中でもお菓子は食べたくなりますよね。

せっかくなら食物繊維の豊富なさつまいもでお菓子を作ってみませんか?

 

今回はさつまいもの効果と、ダイエット中でも食べられるさつまいもを使ったお菓子のレシピを紹介します。

さつまいもの効果とは?

さつまいも 効果 食物繊維 ビタミン ミネラル

http://conexions.org/archives/3908

さつまいもに限らず、いも類は糖質が多いため、ダイエットには向いていない食材だと感じている方も少なくないでしょう。

 

しかしさつまいもには最初に書いたように食物繊維が豊富で、お腹をスッキリさせてくれる効果があります。

 

それだけでなく、ミネラルやビタミンといった成分も含まれています。

なのでダイエット中でも栄養バランスを崩しにくく、体の代謝が落ちるのを防いでくれます。

 

さつまいもは満腹感を得やすいので、適度に食べればダイエットにも適した食材といえます。

 

ダイエット中でも食べられるさつまいもを使ったお菓子レシピ

ダイエット中 さつまいも お菓子 レシピ スイートポテト 豆乳

https://cookpad.com/

では、ダイエット中でも食べやすいお菓子のレシピを紹介します。

 

【さつまいもと豆腐のスイートポテト】

<材料>

さつまいも:1/2本

豆腐:1/2丁

豆乳:50cc

マーガリン:50g

卵黄:1個

砂糖:適量

塩:少々

 

<作り方>

蒸かしたさつまいもを細く切って、水気をしっかりと切った豆腐と一緒にボールに入れてマッシャーで潰す

 

マーガリン、砂糖、塩を入れて、豆乳を入れながら混ぜる

形を作れるくらいの柔らかさになるように調整する

 

適当な大きさに丸めたらアルミホイルを敷いたトレーの上に置いて、ツヤ出しのために卵黄を上に塗っていく

 

180℃のオーブンで20分焼いたら完成

 

さつまいものお菓子の定番ともいえるスイートポテトです。

砂糖は適量と書いていますが、ダイエットレシピなので砂糖は少なめにしましょう。

 

【さつまいもと豆乳のムース】

<材料>

さつまいも:1.5本

豆乳:300cc

粉寒天:3g

バニラエッセンス:適量

 

<作り方>

豆乳を火にかけて粉寒天を溶かす

 

粗熱を取ったらバニラエッセンスを入れる

 

③それを蒸かしたさつまいもと一緒にフードプロセッサーにかける

 

容器に流し込んで冷やしたら完成

 

ダイエットを意識しているので砂糖不使用です。

甘さが欲しいのであればバナナやりんごなどの果物を一緒に混ぜて作ると甘みが増します。

 

また、トッピングとしてクルミやナッツ類、煎りゴマなどもいいですよ。

 

これらはダイエット中でも食べられるお菓子ですが、食べ過ぎると当然太ってしまいます。

なのでちょっとだけ食べるようにしてくださいね。


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ