ダイエットヘッダー

夕飯や晩ご飯にチーズを食べるのはダイエット的にアリか?

ダイエット中は夕飯や晩ご飯に何を食べるか悩みますよね。

例えばチーズを夕飯や晩ご飯に食べるのはアリなのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中の夕飯や晩ご飯にチーズはアリ?

晩ご飯 夕食 チーズだけ NG オススメできない

http://hoshidiet.com/8306.html

夕飯や晩ご飯をチーズだけにするのはやめた方がいいでしょう。

 

というのもチーズはカロリーが高く、100gで300kcalもあるんです。

よく市販されている6ピースタイプのプロセスチーズだと、1ピース(20g)で約60kcalになります。

少量しか食べられないうえに、特に腹持ちが良いというわけでもないのでチーズだけで晩ご飯を済ませるのはオススメできません。

 

でもチーズをまったく食べてはいけないというわけではありません。

もしもチーズを食べたいのなら1日1~2回、食事と一緒にチーズを食べるようにします。

 

ただし先ほど書いたようにチーズはカロリーが高めです。

食べ過ぎるとカロリーオーバーになるので、食事1回当たり20~40gを食べるといいでしょう。

 

オススメのチーズは?

ダイエット中 オススメ チーズ カッテージ カマンベール プロセス

https://moomii.jp/baby/baby-food-of-cheese.html

チーズといっても様々な種類がありますよね。

そこでダイエットに向いているオススメのチーズを紹介します。

 

《カッテージチーズ》

カロリーが気になるのであればカッテージチーズがオススメです。
カッテージチーズはチーズの中でも低カロリーです。

チーズの平均カロリーが100gで300kcalなのに対し、カッテージチーズは105kcalとかなり低いんです。

カロリーが低い分、含まれている栄養も少なくなっているので野菜など他の食品で補うようにしましょう。

 

《カマンベールチーズ》

ビタミンB2は摂れば摂るほど体脂肪が燃えやすくなるので、ダイエット中は特に摂っておきたいビタミンです。

カマンベールチーズはチーズの中で平均的なカロリーでビタミンB2が豊富です。

カロリーは100gで310kcalと、ゴーダチーズやブルーチーズよりも低いのに、含まれているビタミンB2はこれらのチーズを越えています。

先ほどのカッテージチーズの3倍のビタミンB2を含んでいるので、とにかくビタミンB2を摂りたいという人にオススメのチーズです。

 

《プロセスチーズ》

今回紹介した上記2つのチーズは『ナチュラルチーズ』に分類されます。
自然発酵で作られているので値段も高めです。

その対を成すのが『プロセスチーズ』です。

こちらは人工的に加工されているので、ナチュラルチーズよりも値段が安くて長持ちします。

プロセスチーズはカマンベールチーズよりも少しカロリーが高くて含まれるビタミンB2も若干少ないですが、コスパ面で考えると優秀なチーズといえます。

 

このようにチーズでも種類によって違った特徴があります。

自分がどれを重視したいのかでチーズを選ぶといいでしょう。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ