ダイエット効果が高く栄養素が多い野菜ジュースでオススメは?

ダイエットのために野菜ジュースを飲もうと思っている人もいるのではないでしょうか。

せっかく飲むのならダイエット効果が高いのはもちろん、栄養素が多いものがいいですよね。

 

オススメの野菜ジュースはどんなものなのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中にオススメの野菜ジュース

野菜ジュース 成分 効果 ダイエット 美容

https://www.supkomi.com/whatsnew/07-20161127-4.html

野菜ジュースといっても使われている野菜の種類によって成分も効果も異なってきます。

そこで色別にダイエット中にオススメの野菜ジュースを紹介します。

 

《赤い野菜ジュース:トマトがメイン》

トマトといえば強力な抗酸化作用のリコピンが含まれていることで有名です。

リコピンには、

コレステロール値の低下

中性脂肪の減少

など、生活習慣病の予防に役立つ作用があります。

それと同時に活性酸素を除去してシミやシワを防ぐ効果もあります。

 

つまり、ダイエットだけでなく美容にも効果的なんです。

トマト系の野菜ジュースを飲む時は、オリーブオイルなどをちょっとだけ加えて飲むと栄養素の吸収が良くなります。

 

《黄色い野菜ジュース:ニンジン、カボチャなど》

ニンジンやカボチャといった黄色い野菜ジュースには、β-カロテンやフラボノイドが豊富に含まれています。

こちらも肌荒れの改善にも良いので、美肌作りもできます。

 

《緑の野菜ジュース:葉もの野菜メイン》

キャベツやパセリ、ブロッコリーといった緑の野菜中心で作られたジュースは甘みは少ないです。

ですがその分糖質が少ないので、ダイエットには一番効果的かもしれません。

 

ちなみに緑色の色素はクロロフィルといって、抗酸化作用だけでなくコレステロールを下げる働きもあります。

脂っこいものや味付けが濃いものが好きな人にはこのタイプの野菜ジュースがオススメです。

 

野菜ジュースのダイエット効果とは?

野菜ジュース ダイエット効果 ビタミン ミネラル 食物繊維

http://kagomeyasai.com/003-2/

野菜ジュースそのものは、ビタミンやミネラル、水溶性食物繊維などが含まれています。

なので筋肉を作るためのタンパク質はどうしても少なくなってしまいます。

 

また、勘違いしないでもらいたいのですが、野菜ジュースを飲めば痩せるというわけではありません。

 

野菜ジュースの効果とは、

食物繊維で腸内環境を整えて善玉菌を増やす

食物繊維で便秘の解消

ビタミンやミネラルの力でタンパク質、脂質の代謝を助ける

生野菜の酵素を摂って代謝を良くする

といった、体質改善に役立つ効果が期待できるというものです。

 

やみくもに野菜ジュースだけを飲んでこれまでと同じ食事をすれば確実に太ってしまうので注意してくださいね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ