ダイエットヘッダー

ダイエット中に飲んでいいビールの種類ってある?

ダイエット中でもお酒って飲みたくなりますよね。

運動後や入浴後、暑い日等々・・・。

でもダイエット中はお酒を飲んじゃいけない気がしますよね。

 

ダイエット中に飲んでいいビールの種類ってあるのでしょうか?

今回はビールをはじめ、ダイエット中に飲んでいいお酒と飲んではいけないお酒について書いていきますね。

ダイエット中に飲んではいけないお酒は?

ダイエット中 NG 醸造酒 ビール

http://masaka-saketen.com/sake-info/tips-of-liquor/about-brewed-alcoholic-beverages

まずはこちらから書いていきますね。

 

ダイエット中は『醸造酒』と呼ばれるお酒が飲んではいけないお酒です。

ビールもこの醸造酒に含まれるのでNGです。

 

他にも、

発泡酒

日本酒

ワイン

リキュール

などが醸造酒です。

 

例外として、

スピリタス+コーラ割り

焼酎+ソーダ割り

といった、蒸留酒をジュース類で薄めたお酒もNGです。

 

では何故醸造酒はNGなのでしょうか?

それは『糖分』を含んでいるからです。

 

アルコールのカロリーは『エンプティカロリー』と呼ばれ、エネルギーとして放出されて脂肪としては蓄積されません。

なのでカロリーで太る可能性はないでしょう。

 

しかし原料に糖分を含んでいます。

糖分は太る最大の元凶で、ビールには約10%の糖質が含まれているといわれています。

この10%の糖質は体内に蓄積されて脂肪細胞と結びついて、脂肪へと変換されてしまうのです。

 

ダイエット中に飲んでいいお酒は?

ダイエット中 飲んでいい お酒 蒸留酒 糖質ゼロのビール

http://mugitsuku17.hateblo.jp/entry/2015/09/29/125534

『蒸留酒』と呼ばれるお酒はダイエット中でも飲んでいいお酒になります。

 

例えば、

焼酎

泡盛

ウィスキー

ジン

ウォッカ

スピリタス

などです。

基本的にアルコール度数が高いものが蒸留酒です。

 

ちなみに先ほどビールはNGと書きましたが、中には飲んでも大丈夫なビールもあります。

それは糖質ゼロのビールです。

 

糖質が太る原因だというのは先ほど説明した通りです。

なので糖質ゼロ系はアルコール度数は低いですが、ダイエット中でも飲んでいいお酒です。

 

ダイエット中だからと完全にお酒を我慢する必要はありません。

上手にお酒と付き合っていってくださいね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ