ダイエットヘッダー

ステロイドを飲むと副作用で太る?ダイエットに良くない?

ステロイドは色々な病気に効果があるためよく利用されています。

しかしその反面、ステロイドは副作用があるというのも有名な話です。

 

果たしてステロイドの副作用で太ったりするのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ステロイドを飲むと副作用で太る?

ステロイド 副作用 太る 食欲増進 脂質の代謝異常

http://top.tsite.jp/news/pet/o/25119059/index

ステロイドは難病といわれるものから皮膚の炎症に至るまで効果が期待できる薬です。

 

そんなステロイドですが、副作用に太るというものがあります。

脂質やタンパク質の代謝が異常になるのでとても空腹感を覚えやすく、食欲が増進されるためです。

 

また脂質の代謝異常のせいで体の中心部に脂肪がつきやすいです。

他にも肩や首に脂肪が付きやすくなり、肩ががっちりして見えることもあります。

 

更に見た目だけでなく、体内にも問題が発生します。

食欲増進と脂肪が付きやすい状態なため、生活習慣病である糖尿病や高脂血症を招くことも珍しくないです。

 

ステロイドの副作用で太る理由とは?

ステロイド 副作用 太る 原因 食欲増進

http://suzie-news.jp/archives/6053

ステロイドの副作用で太ってしまう理由は2つあります。

 

1つ目は食欲が増進されることです。

脂質の代謝が活発になるため空腹感を感じやすくなります。

いつも以上の量を食べるようになるので、急激な体重増加に悩む人もいるのです。

 

「でも脂質の代謝が活発になれば痩せるんじゃ?」と思うかもしれませんね。

これが2つ目の理由です。

つまり脂肪の付き方がアンバランスになってしまうんです。

 

体の中心部である顔やお腹、肩に脂肪が付きやすく、逆に手足は脂肪が減る傾向にあります。

そのアンバランスさのせいで見た目が太って見えるのです。

また、タンパク質の代謝にも異常が見られるので筋肉が萎縮したり、骨の形成に影響が出て、骨粗しょう症になってしまうおそれもあります。

 

ちなみに脂肪の増加と筋肉の減少は肥満の原因といわれています。

 

ステロイドは優秀な薬ですが、副作用もあります。

ダイエット中でその副作用がつらいようなら医師に相談してみるといいでしょう。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ