ダイエットヘッダー

ダイエットで食事制限すると下痢になる可能性が高い?

ダイエットで行っている人も多いのが食事制限です。

 

食事制限で体の調子がおかしくなることはあるのでしょうか?

例えば、食事制限をすると下痢になる可能性が高いのでしょうか?

 

今回は上記の内容について書いていきますね。

食事制限ダイエットをすると下痢になりやすい?

糖質制限ダイエット 下痢 原因 細菌バランスの崩れ

https://nanairo.jp/health/stomach/health_7399/

すべての食事制限で下痢になりやすいかというと、そうではありません。

しかし、下痢になりやすいといわれている食事制限ダイエットがあります。
それは『糖質制限ダイエット』です。

 

炭水化物を多く含むパンやご飯などの摂取量を減らし、減量を目指す糖質制限ダイエット。
そんな糖質制限ダイエットは人気のダイエット法です。

ところがこのダイエット法は腸内の細菌バランスが崩れやすいのです。

 

糖質制限ダイエットを始めると、これまで普通に食べていた炭水化物を多く含む食品の摂取量が減ります。

そうなるとその分肉や魚などのタンパク質や脂質を多く含むものや、野菜などを多く食べることになります。

 

腸内細菌のバランスはその人の食生活によって、それに適した状態になるように調整されているといわれています。

 

例えば今まで炭水化物をたくさん食べていた食生活から、肉や魚、野菜などが中心の食生活に変わったとします。

すると『たくさん炭水化物を食べる』ことに合わせて調整されていたそれまでのバランスが崩れてしまいます。

その結果、お腹の調子が悪くなることがあるんです。

 

ただし腸内細菌のバランスが改めて調整されるため、この状態は一時的な場合が多いとされています。

この期間には個人差があり、1ヶ月という人もいれば3ヶ月くらいかかったという人もいるようです。

 

糖質制限ダイエットで下痢になった時の対処法は?

糖質制限ダイエット 下痢 対策 食物繊維 ヨーグルト

http://googirl.jp/biyou/160519potato002/

糖質制限ダイエットを始めて下痢になったら、下痢の原因である腸内環境のバランスを整える必要があります。

そこで食物繊維の出番です。

 

食物繊維は昆布やワカメなどの水溶性食物繊維と、豆類や穀物などの不溶性食物繊維の2種類に分類されます。
2つとも腸を整える作用・効果があります。

なので下痢になったら積極的に食物繊維を摂るようにしましょう。

 

また、ヨーグルトなどの乳製品は腸内のバランスを整えてくれます。
日頃から意識して摂るようにすると効果があります。

ヨーグルトは無糖のものを選ぶとカロリーが抑えられるので、ダイエット中でも抵抗なく食べられますよ。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ