ダイエットヘッダー

ダイエット中にビールを寝る前に飲みたい!対策は?

ダイエット中、寝る前にビールを飲みたいという人もいるかと思います。

でもダイエット中であれば尚更寝る前に飲まない方がいいような気がしますよね。

 

寝る前のビールはダイエット中は良くないのでしょうか?

またNGだった場合、対策はないのでしょうか?

 

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中にビールを寝る前に飲んでもいいの?

ダイエット中 寝る前 ビール NG 糖質

http://kerokero-info.com/2016/12/28/post-2967/

寝る前に飲むビールっていいものですよね。

でもダイエット中の場合、寝る前に飲むのは避けておいた方がいいでしょう。

 

ビールはダイエット中でも比較的飲んでも大丈夫なお酒ですが、その理由は『エンプティカロリー』です。

エンプティカロリーは脂肪に変わるよりも前に消費されやすいカロリーともいわれています。

 

ところが、このエンプティカロリーはビール全体のカロリーの2/3くらいなんです。

残りの1/3のカロリーは何かというと、脂肪になりやすく体内に蓄積されやすい糖質のカロリーです。

 

寝る前にビールを飲むということは、脂肪になりやすいカロリーを摂取して寝るということになります。

なので寝る前にビールを飲まない方がいいでしょう。

 

対策はないの?

ダイエット中 ビール 飲む 対策 時間帯

http://www.nomooo.jp/column/beer-tero-03/

糖質というものが含まれている以上、寝る前にビールを飲むのは避けた方がいいです。

でもそれ以外の時間帯なら飲んでもダイエットにそこまで影響を及ぼしません。

 

ただし条件があります。

それは『寝る前までに体内にあるアルコールが分解されること』です。

 

例えば体重が60kgの人の場合、ビール500ml代謝するのにかかる時間は3~4時間とされています。

寝る予定が夜の12時だとしたら、21時まではビールを飲んで大丈夫です。

 

でもそれ以降は飲まないようにしましょう。

物足りないと感じるのであれば炭酸水などにシフトします。

 

このようにアルコールを分解する時間をしっかり確保できれば、基礎代謝を落とすこともなくビールを飲めますよ。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ