ダイエットヘッダー

ご飯が大好きな人のダイエット方法は?

日本人といえばご飯(白米)が大好きな人も多いと思います。

そんな人にとってダイエットはつらいものです。

 

ご飯が大好きな人のダイエット方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ご飯(白米)が大好きな人のダイエット方法とは?

ダイエット ご飯 白米 糖質 少ない 腹持ちが良い

http://kenkou-tabemono.info/

ご存知の通り、白米は炭水化物です。

ダイエットにおいて炭水化物は厳禁!・・・なんて思っていませんか?

 

確かに炭水化物を抜くのはダイエット効果があるといわれています。

しかし昔の日本人は食事といえば白米が主流でした。
少しの副菜と味噌汁だけのおかずで、ご飯をおかわりして食べていたそうです。

 

でもたくさんご飯を食べているにも関わらず、昔の日本人に太っている人ってあまりいませんよね。

これは農作業などの重労働が多かったというのも考えられますが、それだけではありません。

日本人の体には元から白米を効率良くエネルギーに替える機能が備わっているといわれているんです。

 

炭水化物の中でも白米は脂質の量がとても少ないです。

そのため食べても脂肪になりにくいといわれています。

 

また、パンやパスタと比べて白米はしっかりと噛まないと飲み込めません。

必然的に咀嚼回数が増えるので、脳の満腹中枢が刺激されて少しの量でも満足しやすいのです。

 

更に白米はゆっくりと消化されるため腹持ちが良く、無駄な間食を防ぐ効果も期待できます。

 

どのようにご飯を食べればいい?

ダイエット中 ご飯 白米 食べ方 食べる順番 冷えたご飯

http://kirei-torisetsu.com/archives/37703

白米が他の炭水化物より太りにくいからといって、ひたすら食べていいというわけではありません。

まず食べる順番に注意しましょう。

 

以下の順番で食べるようにしてください。

食物繊維の多い野菜

タンパク質である肉や魚

白米

この順番で食べるようにします。

 

また、ダイエットのために食べるなら温かいご飯よりも冷えたご飯の方が向いています。

何故かというと、冷えたご飯は主成分であるでんぷんが『難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)』に変化するからです。

 

レジスタントスターチはでんぷんでありながら、食物繊維を似たような働きをします。

なので便秘解消効果脂肪燃焼効果が期待できます。

 

ダイエットのために、可能であれば冷えたご飯を食べるようにしてくださいね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ