ダイエットヘッダー

ダイエット中にお菓子を食べるならしょっぱいお菓子がいい?

ダイエット中であってもお菓子を食べたくなる時ってありますよね。

でも甘いものは食べると太ってしまうイメージがあります。

 

ではしょっぱいお菓子ならいいのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中のお菓子はしょっぱいものがいい?

ダイエット中 お菓子 甘いもの しょっぱいもの 太る 糖質

http://taihei-seika.com/rilakkuma/naire_rilakkuma.html

ダイエット中にどうしてもお菓子を食べたくなった場合、しょっぱいお菓子を食べれば太りにくいのでしょうか?

結論からいうと、甘くてもしょっぱくても太りやすいです。

 

というのも太る一番の理由は糖質であり、『カロリーの摂り過ぎ』ではなく『糖質の摂り過ぎ』が一番体脂肪がつきやすいからです。

お菓子の原材料を見てみると、甘いお菓子もしょっぱいお菓子もほとんどが『米・小麦粉・砂糖』が主な原料です。

例えばポテトチップスやおせんべい、おかきなどを見ても該当しますね。

 

砂糖はもちろん糖分の塊ですし、お米や小麦粉も主成分は炭水化物で、消化吸収を経て砂糖と同じ『ブドウ糖』として吸収されていきます。

なので甘くてもしょっぱくても、大抵のお菓子で糖質を摂ることになるのです。

 

だからしょっぱいお菓子ならダイエット中でも大丈夫・・・なんてことはありません。

 

ダイエット中のお菓子の選び方

ダイエット中 お菓子 選び方 ごぼうチップス 噛みごたえ 満足度 食物繊維 便秘解消

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1520006091/

とはいえ、おやつを何も食べてはいけないとなるとつらいですよね。

そこでダイエット中でも食べられるお菓子の選び方を紹介します。

 

《満足感を得られるものを選ぶ》

太らないお菓子というと、カロリーが低いものや砂糖が使われていないものが思い浮かびやすいです。

確かにそれは正解なのですが、それだけでなく『満足感を得られるかどうか』という点にも注目しましょう。

 

間食してしまうのは口寂しいからというのが大きいです。
その口寂しさを解消するには、食べごたえがあるということが重要になります。

カロリーが少ないからといって食べても口寂しさが残っていてはついつい食べ過ぎてしまいます。

 

そこで噛みごたえのあるものを選びましょう。

よく噛まなくては飲み込めないようなお菓子を選択することで、満腹中枢が刺激されるので満腹感と満足感が得られるようになります。

 

《栄養価の高いものを選ぶ》

同じカロリーを摂取した場合、砂糖たっぷりのチョコレートを食べるのと、食物繊維たっぷりのゴボウチップスを食べるのでは大きく違います。

栄養価の高いものは消化吸収する際にエネルギー量が多くなるので、カロリーを多く消費します。

 

更にダイエットでは食事制限をすることが多く、栄養不足に陥りがちです。
栄養が不足すると、体は危険と感じて食欲を増進させてしまいます。

栄養を補うと『間食したい』という欲求も減るんです。

 

また、食物繊維は便秘を解消してくれるので基礎代謝がアップします。

基礎代謝がアップするとダイエット効果もより高まります。

 

これらの点に注意してお菓子を選ぶようにするようにしましょう。

間違っても「しょっぱいから砂糖を使ってないし大丈夫!」なんて思わないでくださいね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ