ダイエットヘッダー

朝に有酸素運動をするとダイエット効果があるのは本当か?

有酸素運動がダイエットに良いという話は聞いたことがある人も多いと思います。

でもその有酸素運動の時間帯を意識したことはありますか?

 

朝に有酸素運動をするとダイエット効果があるという話があるんですが、果たして本当なのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

朝に有酸素運動をするとダイエット効果がある?

有酸素運動 朝 朝食前 ダイエット効果

https://www.lifehacker.jp/2015/05/150507_refresh_morning.html

結論からいうと、朝に有酸素運動をするとダイエット効果はあります。

更に細かくいうと、朝食前が一番効果を得られます。

 

朝は朝食の支度や身支度など、しなければいけないことがたくさんあります。

一見ダイエットをするには向いていなさそうですよね。
でもタイムリミットがあるからこそ、しっかりとスケジュールを考えながら効率的に動く必要があります。

つまりそれが逆に時間を有効利用することに繋がるんです。

 

夜はバタバタして何となく寝る時間になってしまう・・・なんて人も多いでしょう。

でも少し早起きして朝の時間帯を有効利用することによって、毎日の運動時間を確保できます。

 

他にも朝に有酸素運動を行うといい理由として、

朝の方が脂肪を燃焼しやすい

交感神経が優位になって活動モードになっている

基礎代謝がアップして痩せ体質に

筋肉を動かすことで血流アップ

血流アップにより脳の活性化にも役立つ

ストレス解消になる

疲労回復効果がある

生活リズムが整ってくる

 

などがあります。

 

朝にオススメの運動

朝 有酸素運動 オススメ ウォーキング スロージョギング

https://dietbook.biz/walkingdiettaikendan-524.html

朝に行う有酸素運動でオススメなのはウォーキングです。

有酸素運動は20分以上やらないと効果が出ないと言われていますが、この20分は連続している必要はないんです。

 

通勤時に駅まで10分歩いているのなら、朝のウォーキングは10分でも構いません。
たった10分であっても『朝に体を動かす』ことに意味があるんです。

帰りの10分も足せば30分の運動になるので、有酸素運動としては十分です。

 

体を動かすことに慣れてきたらランニングもオススメです。

ウォーキングよりもダイエット効果が高くなります。

 

ただしアスリートみたいに全力で走る必要はありません。

最初はスロージョギングから始めましょう。

歩くのと同じくらいのスピード(1km10~15分くらい)で走り、慣れてきたらランニングへとスピードを上げていくようにしましょう。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ