ダイエットヘッダー

ベッドの上でできるお腹痩せダイエットの方法は何?

ぽっこりお腹が気になる・・・そんな人は多いでしょう。

寝る前ばど、お腹痩せのために少しでも時間を有効利用したいですよね。

 

ではベッドの上でできるお腹痩せダイエットの方法といえばどんなものがあるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ベッドの上でできる腹筋運動の方法

ベッドの上 お腹痩せ 腹筋運動

http://www.tsu-hu.xyz/category7/entry36.html

まずは初心者でも行いやすい腹筋の方法から紹介します。

お腹の正面を鍛える腹筋運動

(1)足を肩幅に開き仰向けに寝て、膝を90度に曲げます。

 

(2)両手は軽く耳の横に添えます。

両手で後頭部を支えると首に力が入りやすくなるためです。

 

(3)お腹に力を入れてゆっくりと上半身を起こします。

おへそを見ながらお腹に力を入れて行うようにしましょう。

 

(4)できるところまで上半身を起こしたらゆっくりと元に戻していきます。

 

これを15回1セット行います。

最初はできる回数で、慣れてきたら3セット行いましょう。

お腹の脂肪燃焼を促す

通常の腹筋運動にプラスするだけで効果がアップします。

上半身を起こした状態で固定し、数十秒キープするだけです。

腰への負担が少なく、激しい動きを伴わないので寝る前に行う運動としては最適です。

 

ベッドの上でできる腹筋運動以外のお腹痩せダイエット

お腹痩せダイエット ベッドの上 腹筋ヨガ法

http://lbr-japan.com/2015/12/23/85419/

お腹痩せは腹筋運動以外でもできます。

ではその方法の1つ『腹筋ヨガ法』を紹介します。

 

(1)仰向けになって膝を立てます。

 

(2)左右の足の裏と裏を合わせて膝を床へと下ろしていきます。

膝は床から浮いていても大丈夫です。

 

(3)両手を天井に伸ばして人差し指を立てて握ります。

 

(4)そのままの姿勢で腹筋を使って上体を起こします。

イメージは人差し指がつま先と同じ方へ伸ばす感じです。

 

(5)行けるところまで上体を起こしたらそこでキープします。

この姿勢のまま鼻呼吸を続けて10秒間保つようにしましょう。

 

(6)上体を床へと下ろし、3秒間休憩したら再度上体を起こして10秒間キープします。

 

これを3セット行いましょう。

普段腹筋が鍛えられていない人は、翌日筋肉痛になる可能性が高いくらい効果が期待できますよ。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ