フラフープダイエットは腰回りにくびれなどはできるのか?

なかなか引き締まってくれない腰回りに悩まされていませんか?

腰回りを動かす運動といえばフラフープです。

 

フラフープを使ったダイエットで腰回りにくびれなどはできるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

フラフープに痩せ効果はある?

フラフープ ダイエット 腰回り 痩せ くびれ

http://web.bifix.jp/article/2017/04/03/post_2.html

結論からいうと、フラフープで腰回りを引き締める事は可能です。

実はフラフープは有酸素運動なのでダイエットとしても人気なんです。

 

そんなフラフープには以下のような効果が期待できます。

腰回りの筋肉を使うので引き締まる

体脂肪が燃える

骨盤矯正効果

 

特に注目したい効果は『骨盤矯正効果』です。

 

骨盤は体の中心に位置するので、姿勢が崩れると歪みやすいです。

そして骨盤が歪むと腰回りの血液やリンパの流れが悪くなってしまうため、お肉がついたりむくんだりしてしまうのです。

フラフープはそんな骨盤の歪みを整えて矯正できます。

 

なので腰回りにくびれを作れるんです。

 

腰回りにくびれを作れるフラフープダイエットの方法

フラフープダイエット やり方 リラックス 1日10分

https://www.bibeaute.com/article/125392

フラフープダイエットは最初から毎日する必要はありません。

 

まずは週に3~4日のペースで始めてください。

時間も1日10分を目安に行うといいでしょう。

慣れてきたら週に行う回数と1日の時間を増やしていくようにします。

 

フラフープを回す際のコツは、

体をリラックスさせる

肩幅程度に足を開いて、フラフープを右へ回す時は右足を半歩前に出す

フラフープの動きに合わせ、腰を回すのではなく腰を前後させる

膝は少し曲げる

 

初めての場合はすぐに回せないかもしれませんが、続けていくうちに必ずできるようになります。

コツを頭に入れて何度も挑戦してみてください。

 

そして最後に回し方です。

フラフープは10分で行うので、以下のようにペース配分して行ってください。

 

(1)右方向へフラフープを回す(4分間続ける)

(2)2分間休憩する

(3)左方向へフラフープを回す(4分間続ける)

 

回す方向を変えることにより、お腹や腰回りの筋肉がバランスよく鍛えられます。

このペースで物足りないと感じるのであれば、休憩時間を縮めたり回す時間を延ばしたりして調整しましょう。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ