ダイエットヘッダー

ジプレキサを飲むと太る?ダイエットは無理?理由は?

統合失調症や双極性障害などで処方される薬で『ジプレキサ』というものがあります。

これは抗精神病薬なのですが、薬の中には副作用で太るものというものがありますよね。

 

果たしてジプレキサを飲むと太るのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ジプレキサを飲むと太る?

ジプレキサ 太る 副作用 食欲増加 代謝ダウン

http://seseragi-mentalclinic.com/olzeffect/

結論からいうとジプレキサを飲むと太る可能性があります。

というのも、ジプレキサは抗精神病薬の中で体重増加の副作用が最も高い薬といわれているのです。

 

ジプレキサを飲むと太ってしまう原因は主に以下の2つです。

 

食欲が増加することにより、カロリーを多く摂取し過ぎてしまう

糖や脂肪といった代謝が落ちることによって太ってしまう

 

また、次のような特徴のある方は太りやすいといわれています。

 

代謝が悪く、筋肉量の少ない女性

発症から時間が経過していない方

BMI(体格指数)が低い方

 

これらの点は若い女性に当てはまりやすいです。

若い女性は体重増加を気にする傾向があるため、太った事が気になってしまうかもしれません。

 

ですが、勝手に薬の服用をやめたりしないようにしてください。

 

ジプレキサを飲んでいるとダイエットは無理?

ジプレキサ 太る 悩み 医師に相談

http://pairs.nyanta.jp/

ではジプレキサを飲んでいる以上、ダイエットができないのかといわれるとそういうわけではありません。

ジプレキサで太る場合の対処方法を見ていきましょう。

食生活を見直す

体重増加の原因はジプレキサによって食欲が増すことで、カロリーを摂り過ぎてしまっている事が挙げられます。

なのでまずは自分が1日に食べている量を知りましょう。

そうする事で食べ過ぎを防げます。

 

食べたものを毎日記録すると分かりやすいです。

適度な運動

筋肉があまりついていないと代謝が悪くなるので、太る原因に繋がります。

筋肉をつけることで基礎代謝が上がって消費カロリーが増えるので、太りにくい体になります。

 

運動は時間をかける必要はありません。

散歩やラジオ体操など、無理のない運動から始めましょう。

 

更に運動には気分をスッキリさせる作用もあるので、軽度のうつ病などの精神疾患にも有効です。

薬を減らす

あまりにも急激に太るような状態だったり、太る事に大きな不安があるのなら、一度主治医の先生に相談しましょう。

相談をして、先生から薬を減らすという判断があれば指示に従いましょう。

 

間違っても自己判断で薬の量を減らしたり、飲むのを止めたりしないでください。

薬の種類を変更する

体重増加の副作用が少ない薬も存在します。

なので主治医の先生に相談して別の薬を試してみるのもアリです。

 

ただし医師は患者の症状に適した薬を処方しているので、変更できない場合もあります。

早く完治させるためにジプレキサが必要であれば、指示に従って続けた方がいいでしょう。

定期的な体重計測

こまめに体重計に乗ることで、太っても早めの対処が行えます。

なので定期的に体重をはかるようにしてください。

 

食事の記録と一緒に体重も記録するといいでしょう。

 

 

このように、太るのを防ぐための方法はあります。

なので太るのが気になるのであれば医師に相談したり、生活習慣や食生活を見直してみましょう。

 

繰り返しになりますが、絶対に独断でジプレキサの量を減らしたり飲むのをやめたりしないでくださいね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ