ダイエット中の外食でステーキや焼き肉を食べるには?

「お肉が大好き!」という方は多いですよね。

でもダイエット中はNG・・・そう思って外食などで我慢している方も多いのではないでしょうか。

 

ダイエット中でも外食でステーキや焼き肉を食べるにはどうすればいいのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ステーキ、焼き肉=太る?

ステーキ 焼き肉 太る原因 食べ過ぎ 飲みすぎ

https://sirabee.com/2017/06/26/20161181547/

ダイエット中にステーキや焼き肉はNG!なんて思っていませんか?

でもステーキや焼き肉そのものが太るというわけではないんです。

 

そもそもお肉はタンパク質が多く、鉄分やビタミンB群など、人間の生命活動に必要な栄養素がたくさん含まれています。

体の組織形成以外にも、体内での糖質や脂質の代謝にも使われています。

 

ではこれらで太ってしまう原因は何かというと『食べ過ぎ』です。

焼き肉やステーキを食べる際、ご飯を山盛り食べたりビールをたくさん飲んだりしがちです。

これでは太ってしまうのも無理はありません。

 

でもポイントさえ抑えればダイエット中でも食べられるんです。

 

ダイエット中でもステーキや焼き肉を食べるためのポイント

ダイエット中 ステーキ 焼き肉 食べる ポイント 野菜 サンチュ

http://ure.pia.co.jp/articles/-/26456

今から紹介するポイントを意識しつつ食べれば、ダイエット中でもステーキや焼き肉を食べる事ができます。

ではポイントを見ていきましょう。

 

《しっかりと焼く》

レア気味が好きという方も、ダイエット中は我慢してしっかりと肉を焼くようにしましょう。

しっかり焼く事で余分な脂が落ちます。

肉の部位にもよりますが、5~30%のカロリーダウンが期待できます。

 

《食べる順番》

まずは空腹感を抑えると同時に食べ物を消化しやすい状態にするためにサラダ類を食べましょう。

アルコールを飲む際はなるべくカロリー控えめのものを注文します。

 

肉は様々な部位をカロリーが少なめのものから順に食べるようにしましょう。(※焼き肉の場合)

(1)レバーやハツ、ミノなどのホルモン類

(2)タンやハラミ、ロースなどの赤身系

(3)終盤でカルビや豚トロなどのカロリーが高めの肉

このような順番で食べていくのがオススメです。

 

また肉と野菜を交互に食べるとお肉の食べ過ぎを防げます。

サンチュに巻いて食べるのもオススメです。

 

炭水化物は麺類かご飯もののどちらかにし、控えめにしてください。

 

 

そしてステーキソースや焼き肉のタレにも意外とカロリーがあります。

これらもなるべくカロリーが少ないものを選ぶようにしてくださいね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ