ダイエット停滞期を回避する方法は存在するのか?

ダイエットをしているとダイエット停滞期に頭を抱えがちです。

もしもダイエット停滞期を回避できたらすごく楽ですよね。

 

果たしてダイエット停滞期を回避する方法は存在するのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット停滞期とは?

ダイエット停滞期 原因 ホメオスタシス

https://www.bibeaute.com/article/149117

ダイエット停滞期は人間の体にあるセーフティー機能『ホメオスタシス』によるものです。

 

ホメオスタシスとは体の恒常性(健康を支えている根幹のようなもの)を維持するためのシステムです。

つまりホメオスタシスとは体の状態を一定に保ち、生命活動を維持するための仕組みなのです。

 

ダイエットの場合は摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多くなります。

すると体が飢餓状態だと認識して体を守ろうとします。

 

これがいわゆる『ダイエット停滞期』なのです。

 

ダイエット停滞期は回避できる?

ダイエット停滞期 脱出方法 低カロリー 高タンパク質 大豆製品

https://ameblo.jp/musumechan/entry-11567439054.html

ダイエット停滞期は人間の生命活動を維持するための仕組みなので、回避する事は難しいです。

ですが、過ごし方によっては早く停滞期を抜け出せるんです。

 

まず体重が減らない停滞期は筋肉量を維持するために、タンパク質をしっかり摂る事が大切です。

筋肉量が落ちると基礎代謝が低下してますます太りやすくなってしまうからです。

 

低カロリーで高タンパク質の食材がオススメです。

鶏のささみ

鶏胸肉(皮なし)

卵の白身

白身魚

貝類

大豆製品

などを積極的に食べるようにしましょう。

 

他にも、

食事量を極端に減らさない

塩分量を見直す

野菜から食べる

カリウムを摂取し、塩分を排出する

 

といった点に注意しましょう。

 

運動面では運動量を増やさないようにしたり、いつもと違った運動をしてみたりしてみましょう。

 

そして意外と大事なのが精神面です。

停滞期はつい意識してしまい、落ち込んだりイライラしてしまいがちです。

 

しかし停滞期は誰にでも訪れるものです。

停滞期が訪れるのはダイエット成功の兆候と受け止めるようにします。

そして『これさえ乗り切れば痩せられる』と考えましょう。

 

あまり気にしないでポジティブになる事も大切ですよ。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ