ダイエット中にビールと枝豆や餃子等のおつまみを食べると太る?

ビールや枝豆、餃子といったおつまみって美味しいですよね。

でもダイエット中だと我慢しないといけない気がしませんか?

 

ダイエット中にビールとおつまみを食べると太るのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中にビールは太る?

ダイエット中 ビール 太る 糖質

https://www.nairegift.com/shop/zoom_sg0093/

ビールを飲むと太ってしまうイメージがありませんか?

ビールは飲み方を間違えると太りやすい飲み物なのは間違いありません。

 

一番の理由は糖質です。

ビールには糖質が多く、たくさん飲むことで糖質も大量に摂取してしまう事になります。

その結果、エネルギーとして消費しきれなかった分が体脂肪となって蓄積されてしまうのです。

 

どうしてもビールが飲みたい場合は糖質ゼロや糖質オフのものを飲むようにしましょう。

糖質ゼロは糖質をほぼ全てなくしたもので、糖質オフは糖質の量を減らしたものです。

 

ただし『糖類ゼロ』という表現が使われているものは注意が必要です。

糖類とは糖質の一部だけを指しているので、それ以外の糖質は含まれています。

 

なのでダイエットをしている際は『糖質ゼロ』『糖質オフ』と表記されているかを確認してから飲むようにしましょう。

 

ダイエット中に枝豆や餃子等のおつまみは太る?

ダイエット中 おつまみ 枝豆 餃子 影響

https://www.hotpepper.jp/strJ001050056/food/

おつまみは選び方によって太ったり、逆にダイエットの助けになったりします。

ではおつまみによるダイエットへの影響を見ていきましょう。

 

《枝豆》

枝豆にはタンパク質やビタミンB1、B2、C、食物繊維、脂肪、リン、カルシウムなど、栄養素が豊富です。

これらの栄養素はアルコールの分解を助け、肝臓の働きを促します。

また、ビタミンCには二日酔い防止の効果も期待できます。

 

《餃子》

餃子はダイエット中は避けた方がいいです。

餃子の皮には小麦粉が使われていますよね。

小麦でできている食べ物は体を冷やして代謝を落としてしまいます。

また炭水化物なので太る原因にもなってしまいます。

 

他の代表的なおつまみを分類すると、

 

《ダイエットの助けになるおつまみ》

キムチ:二日酔い防止、カプサイシンによる脂肪燃焼効果

刺身:タンパク質が代謝を活発にしてアルコールと脂肪を排出

ニンニク、ネギ、生姜:食べ過ぎてしまった時の消化力をアップさせ、翌日の胃もたれを防ぐ

 

《ダイエット中は避けた方がいいおつまみ》

甘い(甘辛い)味付けのもの糖分が多い

フライドポテト炭水化物の摂り過ぎ、油で揚げているので高カロリー

 

といった感じになります。

 

ただしキムチなど塩分の多いものは、いくらダイエットに嬉しい効果があるからといって食べ過ぎないようにしてくださいね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ