ダイエット中はチョコは我慢!ひとかけらもダメなのか?

チョコレートって美味しいからつい食べたくなりますよね。

でもそれがダイエット中だった場合、我慢している方も多いのではないでしょうか。

 

ダイエット中はチョコをひとかけらでも食べてはいけないのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中はチョコを我慢すべき?

ダイエット中 チョコレート 嬉しい効果 ポリフェノール 食物繊維

http://wpgxm18qw51.ma-jide.com/category3/

チョコレート=お菓子なので太るというイメージがありませんが?

そのイメージがあるのでダイエット中は避けているという方もいるでしょう。

 

しかし実はチョコはダイエットに嬉しい効果もあるのです。

それはチョコに含まれている成分に秘密があります。

 

《ポリフェノール》

チョコの原料であるカカオにはポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールには空腹感を抑える働きがあるといわれています。

 

また抗酸化作用があるので、脂肪燃焼効果も高いといわれています。

更に血流を良くして血中脂肪を分解し、血液をサラサラにする効果も期待できます。

 

《食物繊維》

カカオには食物繊維も豊富に含まれているんです。

食物繊維はダイエットの強い味方といわれています。

血糖値の急激な上昇防止や腸内環境の正常化、食べ過ぎ防止といった効果が期待できます。

 

これらはダイエット中の方にとってはすごく嬉しい効果ですね。

 

ビターチョコレートとミルクチョコレート、どっちがいい?

ダイエット ビターチョコ オススメ カカオ含有量70%以上

http://www.fairtrade-jp.org/news/000182.html

意外かもしれませんが、ビターチョコレートの方がミルクチョコレートよりも高カロリーす。

しかしカロリーだけで判断するのは早合点です。

 

カカオ成分にはカカオバターなどが含まれているのですが、カカオバターの脂肪分は体内への吸収率が低いんです。

そのため脂肪になりにくいといわれています。

 

カロリーが高いといってもそのまま体内に蓄積されるわけではありません。

ダイエットに嬉しいカカオの成分も多いですし、チョコを食べる際はビターチョコを食べるようにしましょう。

 

オススメはカカオ含有量70%以上のものです。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ