ダイエットヘッダー

ダイエット中の間食(おやつ)にドライフルーツがオススメか?

ダイエット中に間食がしたくなった場合、何を食べようか迷いますよね。

 

「せっかくなら甘くて食べ応えもあって美味しいものが良い!」

ドライフルーツはこれらの条件に当てはまっていますが、ダイエット中の間食(おやつ)としてオススメなのでしょうか?

 

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中の間食(おやつ)としてドライフルーツはオススメ?

ダイエット 間食 ドライフルーツ 腹持ち 満腹感

https://googirl.jp/biyou/1501dryfruits194/

最近はドライフルーツの専門店もあったり、コンビニなどでも気軽に様々な種類が買えるようになりました。

そんなドライフルーツはダイエット中の人には強い味方なんです。

 

まずドライフルーツは腹持ちがとても良いです。

その理由は甘みが『果糖』だからです。

 

果糖はゆっくりと吸収され、緩やかに血糖値を上げます。
緩やかに上がった血糖値は急には低下しないので、空腹感を感じるまで時間がかかります。

濃厚でしっかりとした甘みにはそんな嬉しい秘密があったんですね。

 

またドライフルーツは噛みごたえもあります。

そのため少量でもしっかりと満腹感を感じられます。

 

更にドライフルーツは生のフルーツに比べて、食物繊維や鉄、カリウム、カルシウムといった栄養価も高くなっています。

 

満腹感があって腹持ちが良い、そのうえ栄養価も高いなんて、ダイエット中には理想的な間食といえるのではないでしょうか。

 

オススメのドライフルーツは?

ダイエット 間食 オススメ ドライフルーツ いちじく 食物繊維

https://4meee.com/articles/view/792599

ドライフルーツの中でもダイエット中に特にオススメのものがあります。

たくさん種類のあるドライフルーツの中でも比較的カロリーが少ないのは以下の3つです。

 

  • あんず(100g当たり246kcal)
  • プルーン(100g当たり237kcal)
  • いちじく(100g当たり271kcal)

 

ダイエット中は少しでも低カロリーのものを食べたいですよね。

 

ちなみにこの3つの中で食物繊維が最も豊富なのはいちじくです。

ドライフルーツは全体的に食物繊維が豊富なのですが、特にいちじくは豊富です。

 

生のいちじくは100g当たりに含まれる食物繊維は1.9gです。

それがドライフルーツになると10.9gと、なんと約10倍にもなるんです。

 

ダイエット中は便秘に悩まされる人も多いですが、ドライフルーツのいちじくを食べることでぽっこりお腹の解消も期待できそうですね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ