yaserunhead



ダイエット中のおやつにゼラチンってどうなのか?

ダイエット中のおやつのオススメとしてよく挙げられるのが寒天です。

でも似たようなものとしてゼラチンがありますよね。

 

ダイエット中のおやつに寒天ではなくゼラチンを食べるのはどうなのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中のおやつにゼラチンはどうなの?

ダイエット中 おやつ ゼラチン 冷え軽減 コラーゲン 美肌効果

https://benpi-drill.com/konnakoto/gelatin.html

ゼラチンは100g当たり388kcalです。
これだけ見ると高カロリーに見えますよね。

でもゼリーに100g全部使われているわけではないので、実際にはもっとカロリーは低いです。

 

ゼラチンは牛や豚の皮や骨から作られています。

豚骨や牛骨などが原料なので、コラーゲンも含まれています。

このコラーゲンは美肌効果が高い成分として有名ですよね。
更に他にも色々な効果が期待できるんです。

それは、

  • 冷えや不眠といった慢性症状の軽減
  • アレルギーの軽減、解消
  • 神経痛改善

などです。

 

冷えはダイエットにおいて大敵です。

冷えが軽減される効果が期待できるゼラチンは、ダイエット中のおやつとしてオススメです

 

yaserunhead

ゼラチンと寒天、ダイエット中のおやつに適しているのは?

ゼラチン 寒天 ダイエット中 おやつ カロリー

http://food-cooking.jyuusya-yoshiko.com/katetinga/

ゼラチンもダイエット中のおやつとして良いといわれても、寒天の方がダイエットにオススメなイメージがありませんか?

実際に販売されている低カロリーのゼリーを見ると、原材料が寒天の場合が多いので無理もありませんね。

 

でも一概にそうとはいえないんです。

ゼラチンも寒天も、それぞれ『何を作るのか』によってカロリーはまったく異なってくるからです。

 

例えば、

《寒天で作ったおやつのカロリー》

水ようかん(缶詰タイプ/83g)142kcal

ところてん3kcal

みつまめ136kcal

あんみつ209kcal

 

《ゼラチンで作ったおやつのカロリー》

マンゴーゼリー107kcal

ミックスゼリー114kcal

マシュマロ(100g)133kcal

コーヒーゼリー39kcal

となっています。

 

見て分かる通り、寒天で作られたあんみつよりもゼラチンで作ったミックスゼリーの方が低カロリーなんです。

つまり「寒天だから食べても大丈夫」と油断するのは危険なんです。

 

食べる際はカロリーなども考慮して食べるようにしてくださいね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ