カカオ含有量70%以上のチョコレートで痩せる?

「チョコレートって脂質が多いし太りそうだから食べない!」

そう思ってダイエット中に避けている方もいるでしょう。

 

でもカカオの含有量によってはダイエットに効果的だったりしないのでしょうか?

今回はカカオ含有量が高い70%以上のチョコレートに焦点を当てて書いていきますね。

カカオ含有量70%以上のチョコレートで痩せられる?

ダイエット カカオ70% チョコレート カカオポリフェノール

https://iovwx.com/20140829100121/

カカオ含有量70%以上のチョコレートにはダイエット中の人にとって嬉しい成分が豊富に含まれています。

カカオ成分が多ければ多いほどその成分も多いので、チョコレートなら何でも良いというわけではありません。

 

その成分とは『カカオポリフェノール』です。

カカオポリフェノールにはバランスの良い栄養素がたっぷりと含まれています。

この栄養素がダイエットの味方になってくれるんです。

 

カカオポリフェノールには血流を良くする効果があります。

この効果により冷え性が改善すると、代謝が良くなるので痩せやすくなるんです。

 

またストレス解消やリラックス効果もあります。

ダイエットにおいてストレスは大敵なのでこの効果は嬉しいですね。

 

ちなみにチョコレートといえばカカオバターが含まれています。

『バター』と付くので太りそうなイメージがありますが、カカオバターは体内に吸収しにくい油分です。

 

なので食べても太りにくいです。

 

1日に食べるチョコレートの量とタイミング

カカオ70% チョコレート 食べるタイミング 食べる量

https://style-knowledge.com/cacao-70/

1日に食べるチョコレートの量ですが、約50g前後にしましょう。

これは板チョコの半分くらいです。

 

50gを一気に食べるよりも毎食前の3回に小分けして食べると効果的なのでオススメです。

また、食事の直前よりも10分以上空けて食べるようにするとより効果的です。

 

何故食前がいいのかというと、チョコレートは血糖値をすぐに上昇させます。

そんなチョコレートを食前に食べることにより、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれます。

 

それにより、その後に食べる食事が適量でも満足感を得られます。

しばらくこれを続けていくことで、次第に胃も小さくなっていくので継続的なダイエットになります。

 

ダイエットをしたいけどチョコレートも食べたい・・・。

カカオ含有量70%以上のチョコレートを食べるというこの方法は、そんな方にオススメの方法といえますね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ