ダイエットヘッダー

顔痩せは汗をかくと良い?小顔になれるのか?

小顔になるのってなかなか難しいものです。

だからこそ小顔になれるならどんな方法でも実践してみたくなりますよね。

 

ところでダイエットといえば汗をかくという手もありますが、汗をかくと顔痩せできるのでしょうか?

今回は汗をかくと小顔になれるのかどうかについて書いていきますね。

汗をかくと小顔になれる?

汗をかく 小顔 顔痩せ 一時的

http://ranq-media.com/articles/319

よく小顔になれると謳っているマスクが販売されていますよね。

顔に装着することでサウナのようになって汗をかけるというタイプのものです。

 

しかし、残念ながらこれらのマスクをつけても小顔にはなれません。

何故なら顔に汗をかいても顔痩せ効果はないからです。

 

汗をかけば水分が抜けるので、確かに一時的に小顔になれるかもしれません。

しかしそれはむくみが取れただけであり、それと同じくらいの水分を日々摂取しているので効果は続きません。

 

水分を摂取すればまた元に戻るので、いくら顔に汗をかいても小顔になる事はありません。

 

小顔になる方法

小顔になる方法 有酸素運動 代謝アップ 痩せやすい体

http://kaoase-byebye.net/yaseterunoni-genin/

では小顔になるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

小顔になるには体全体を痩せさせるのが一番確実なようです。

顔が大きいという事は、つまり余分な脂肪がついているという事です。

なので脂肪を燃焼させれば最終的には小顔になれるのです。

 

そのために有効な方法が有酸素運動です。

更に代謝の影響も大きいです。

代謝を上げて有酸素運動をする事により、体全体が痩せやすくなるので結果として小顔にも繋がるのです。

 

ただし人間には骨格というものがあります。

顔が大きいからといって必ずしも脂肪がついているとは限りません。

 

子供の頃から顔が大きかった場合は骨格によるものの可能性が高いです。

残念ながら骨格は骨なので小さくする事はできません。

 

その場合はメイクや髪型、日頃のケアなどで小顔に見せる工夫をするようにしましょう。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ