ダイエットヘッダー

断食ダイエットをしていると眠気がよくくる人の理由は?

ダイエットの方法の中の1つに、断食ダイエットがあります。

ところで断食ダイエットをしていると眠気がよくくる場合があります。

 

果たして断食ダイエットで眠気がよくくるのは何故なのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

断食ダイエットで眠気がよくくる理由は?

断食ダイエット 眠気 原因 低血糖

https://プチ断食.治す.com/

断食中に眠くなるのは、食事を断ち続ける事によって血液中のブドウ糖の濃度が下がって低血糖状態に陥っているためです。

 

人間は食事によって得た炭水化物や脂質などの栄養素を分解してエネルギーを作っています。

その過程で作られたブドウ糖は血液に乗って全身に細胞に運ばれます。

そして体の各器官の細胞で活動のためのエネルギーに変えられるんです。

 

断食を続けていると今までの定期的に体内に取り込まれている栄養分の配給がストップします。

なので血液中のブドウ糖の量が減少して低血糖になりやすくなるんです。

 

低血糖状態になるとエネルギーの素となる糖分が十分に体や脳に提供されにくくなるため、強い眠気となって現れるんです。

 

酵素ドリンクを飲んでも眠くなる?

断食ダイエット 酵素ドリンク 眠くなる 好転反応

https://bikkiyama.com/

断食ダイエット中は酵素ドリンクを飲むという人も多いと思います。

その酵素ドリンクを飲んでも眠くなる場合があります。

酵素ドリンクを飲んでいて、且つしっかりと寝ているのに眠くなるのは『好転反応』の1つです。

 

好転反応とは体の悪い部分が良くなろうとする際に起こる反応なので心配ありません。

好転反応は断食をすると消化に使われていたエネルギーが、体の修復のために使われるようになるため起こります。

 

断食の際に起こるその他の好転反応として、

  • 頭痛
  • 下痢
  • 吹き出物
  • 体のだるさ

などがあります。

 

好転反応は『体内の毒素が体外に排出されている』というサインなので、むしろ喜ぶべき事なのです。

体が悲鳴をあげていると勘違いして断食を中断するのはもったいないです。

 

苦しい期間ではありますが、静かに見守るようにしてくださいね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ