ダイエットヘッダー

ダイエット中の間食にアーモンドは効果的なのか?

ダイエット中でも気をつければ間食はできます。

でもせっかくならダイエットにとって嬉しい効果のあるものを食べたいですよね。

 

例えばダイエット中の間食としてアーモンドを食べるのは効果的なのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ダイエット中の間食にアーモンドは効果的?

ダイエット 間食 アーモンド 不溶性食物繊維 便秘解消 不飽和脂肪酸

https://チアシード専門.biz/archives/1520.html

ダイエット中に気になるといえば食べるもののカロリーではないでしょうか。

アーモンドのカロリーは100g当たり606kcalです。
アーモンドのうち15%は脂質なのでカロリーが高くなってしまいます。

 

それだけ見るとダイエット中の間食には向いていなさそうですよね。

でも間食ではここまで大量のアーモンドは食べません。

 

それに、アーモンドにはカロリーに匹敵するくらい嬉しい栄養がたくさん含まれているのです。

 

アーモンドには、

  • 不溶性食物繊維
  • ビタミンB2
  • オレイン酸
  • リノール酸
  • ビタミンE

といった栄養成分が豊富に含まれています。

 

不溶性食物繊維は便秘解消効果が期待できますし、オレイン酸やリノール酸は不飽和脂肪酸なので皮下脂肪になりにくい性質を持っています。

それだけでなくアンチエイジング効果美肌効果も期待できる成分がたくさん含まれています。

 

ダイエットしながら美容にも嬉しい効果が得られるなんて嬉しいですよね。

 

アーモンドを食べる際の注意点

ダイエット 間食 1日25粒 素焼き

https://tomiz.com/item/00432205

間食でアーモンドを食べる際は1日にに25粒ほど、素焼きのものを食べましょう。

25粒だと約150kcal程度です。

 

これを1度に食べるのではなく、1日2~3回に分けて小腹が空く前に少しずつ食べるようにします。

そうする事で常に満腹感を感じる事ができ、食べ過ぎを防げます。

 

またアーモンドの酸化や食べ過ぎを防ぐために、1袋ずつ小分けになったアーモンドがオススメです。

 

『アーモンドを食べたからみるみる痩せる』というわけではありません。

嬉しい栄養素が含まれているとはいえ、カロリーがあるのは事実です。

 

なので食べ過ぎないように注意してくださいね。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ