ダイエットヘッダー

レコーディングダイエットは太る?痩せる?

以前にある特徴で話題になったのがレコーディングダイエットです。

その特徴とは運動や糖質制限などをしないでできるという点です。

 

そんなレコーディングダイエットは本当に痩せるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

レコーディングダイエットで太る?痩せる?

レコーディングダイエット 記録するだけ モチベーションの維持

http://diet-de-yasetai.jp/howto/recording

レコーディングダイエットとは食べたものを“ただ記録するだけ”でダイエットできるという方法です。

記録するだけで本当にダイエットできるのか不安ですよね。

ところが、この方法は想像以上に効果があるんです。

 

記録を取ると成果が目に見えて分かりますよね。

それがモチベーションアップに繋がるんです。

 

ただ、それだけではダイエット方法としては弱いと感じるかもしれません。

でも安心してください。
それ以外もダイエットにおいて大切な効果が得られるんです。

 

記録することで、

  • 食べたものを意識するので食べ過ぎを防げる
  • 食べたもののカロリーが分かるようになる
  • 痩せない理由が分かるので食事に対する意識も変化する
  • 記録を取り続けることでリバウンドしにくくなる

といった効果が得られます。

 

レコーディングダイエットを続けるためのポイント

レコーディングダイエット 続けるコツ 可愛いノート 手帳

http://hachi-cafe.com/?mode=cate&cbid=1154933&csid=6&page=2

レコーディングダイエットは記録するだけなので、他のダイエットに比べると楽です。

とはいえ、面倒くさがりな人だとそれでも面倒なんですよね・・・。

 

そこでレコーディングダイエットを続けるためのポイントを見ていきましょう。

 

《お気に入りのノートに書く》

レコーディングダイエットで一番スタンダードな方法は、ノートに食べたものを記入していくという方法です。

その際にせっかくならお気に入りのノートに記録してみましょう。

 

可愛いメモ帳を使うのもオススメです。

 

《忙しい場合は手帳を利用する》

わざわざノートを持ち歩くのが面倒だという人は、手帳にどんどん記入していくのもいいでしょう。

書いた内容が分かれば大丈夫なので、ノートの見た目でモチベーションが上がるという人以外は何に書いても構いません。

 

ただし、

  • 何を食べたのか
  • ちょっとつまんだもの

といった事は意外と忘れやすいです。

 

なので食べたらその都度しっかりと記入し、漏れのないように注意しましょう。

 

《パソコンを使うのであればエクセルを利用》

1日中パソコンに向かうという人なら紙に記録をするよりもパソコンで記録した方が楽だと思います。

記録するソフトは何でもいいのですが、オススメはエクセルなどの表計算ソフトです。
1日のカロリーを計算するのも楽ですし、過去の記録と比較もできます。

 

他にもレコーディングダイエット用のアプリを使ったり仲間を作ったりするのもいいですよ。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ