ダイエットヘッダー

踏み台昇降運動ダイエットで筋肉はつく?

自宅で手軽にできるダイエットの1つである踏み台昇降運動。

踏み台昇降運動はその名の通り、踏み台を昇ったり降りたりする運動です。

 

そんな踏み台昇降運動ダイエットで筋肉がついたりするのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

踏み台昇降運動ダイエットの効果とは?

踏み台昇降運動 ダイエット 脂肪燃焼効果

https://healthoyaji.com/humidai

まずは踏み台昇降運動ダイエットでどのような効果が期待できるのか書いていきますね。

 

踏み台昇降運動は『有酸素運動』に分類されます。

有酸素運動がダイエットに効果的というのは有名な話です。

 

有酸素運動は運動をしている時に酸素を取り込むことにより、脂肪を燃焼する運動の事です。

踏み台昇降運動以外にもランニングや水泳なども有酸素運動です。

有酸素運動は短時間でも効果がある事が最近判明しています。

 

ただしダイエット効果を期待するなら20分以上行うのが望ましいです。

何故なら運動してから20分程度は血中脂肪を、20分以降は内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させる効果が期待できるからです。

 

踏み台昇降運動ダイエットで筋肉はつく?

踏み台昇降運動 やり方次第 筋肉がつく EGS

https://www.amazon.co.jp/

踏み台昇降運動は脂肪の燃焼効果が期待できるので、筋肉はつかない場合が多いです。

むしろ足を細くする事も可能なんです。

 

ただしやり方によっては筋肉がついてしまうようです。

その秘密は『踏み台の高さ・スピード』です。

 

踏み台は高ければ高いほど、当然きつくなります。

少しでも早く効率的に痩せたいと願う人は焦るあまり、ついつい高くしてしまいがちです。

 

しかし先ほど書いたように踏み台が高すぎるとその動きはきつくなります。
昇る時の筋肉への負荷がかかり過ぎてしまうので、結果として筋肉がついてしまうのです。

女性の場合は身長にもよりますが、10~15cmで運動すると筋肉への負荷がかかり過ぎません。

 

ちなみに高さだけでなく、スピードを速くし過ぎても筋肉がついてしまう事があるので注意してくださいね。

 

ちなみに『EGS』という踏み台昇降運動用の台があるのですが、高さ調整も簡単なのでオススメですよ。

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ